上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

廣瀬 純

ここでは、「廣瀬 純」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOP

mixiにて『カープを強くしたい!!』というコミュニティを作っています。
興味がある方は是非ともご参加してください。

mixiコミュ『カープを強くしたい!!』

目標は実際行動を起こしていくことです。

こういう気持ちで立ち上げました。
ぜひその想いだけでもご覧ください☆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

・雨男認知
・賽

前々からざっとではなくきちんと書きたいと思っているネタですが、

なかなか時間が取れなくてね…


自分の今の野球の見方のベースになる部分でもあるので、早く皆さんに読んでもらいたいんですが。







さて、今日はちょっと気になったことをざっと。


廣瀬は、レフトは守備としてなれないだけなのかな。


どうも、今日の守備機会見ていて、違和感がある。




ここからは主観たっぷりの妄想を多く含みますが…




守備固めでも一番に走っていく姿



スポーツ選手としてもちろん好意のもてる姿なんだけど、



今の廣瀬を見ていると、どこか「焦り」を感じてしまうんだ



そりゃぁ、今の起用法を見ればがけっぷちって気持ちもわかるし、本人のコメントでも今年にかける気持ちはわかるんだ。



ただ、その焦りが、守備を狂わせているようにも思う。



今日の二つの守備機会も、どちらのプレーもそこまで進塁への警戒を持つ必要があるのかというように私には見えた。


もっと、ひとつひとつを正確に…でもいい場面ではなかったかというように。



守備でいいところを魅せようという気持ちがプレーに出ている…そんな風に私は感じてしまった。



5月17日のブログから


はじめに




今日は雨の中、試合時間が遅れたのに待ってくれていたファンの方




ありがとう。






試合ではミスをしてチームに迷惑をかけました。



今日のことは絶対にわすれません。



ミスはプレーで返すしかないです。



ファンの皆さんに喜んでもらえるプレーを見せたいと思います。







確かに5月13日のプレーは素晴らしかった。


ただ、あれを毎回する必要もなければ、できるプレーでもないと思っている。


自分の能力を発揮し、できることをしっかりするってのが、ファンの皆さんに喜んでもらえるプレーだと思うんだ。


ファインプレーばかりが喜んでもらえるプレーではない、

ただ普通にプレーするだけで十分、喜ばせるプレーはできるだけの能力は持っていると思う。



マクレーンのレフトとは違うんだからさ。




小早川コーチが、ナンバー1守備力の外野手として一票を投じるくらいなんだから。










気のせいかもしれませんが、どうも焦りが見えてしまいます。


普通にプレーするだけで、素晴らしいプレーができる能力の高い選手だと思っています。


もう少し肩の力を抜いて、リラックスしてもいいのではないかと、一ファンとして思っています。




応援しています! がんばってください!









もう一点、ついでに書きますが、私のマーティの監督として認められない部分。




『左右病』


なんか、監督って左右病の病にかかっている人って多いよね。





2007年にシーズン終了後に書いたことですが…


ここ6年間の左右別OPSです。

対左投手 .691(297打席)
対右投手 .810(218打席)



んで、今年は
対左投手 .000(18打席)
対右投手 .833(18打席)


もちろん、今年の左投手に対する成績は擁護できない成績ではありますが。
ただ、左が先発のときに使って、右が出てくると変えるっていう使い方をされる選手ではありませんよね。

にも関わらず、相変わらずそんな変な使い方をされてるんですよね。


対右投手の打席の方が、対左投手より普通なら1.5倍程度になるんだから、だまって使いつづけてみればいいのにね。

それができるくらいの評価までは言ってないってことなんでしょうが…



ちなみに去年は

対左投手 .200(20打席)
対右投手 .550(10打席)


なんで、同じ過ちを何度も繰り返そうとするかな。
こういうところを見ると監督のデータに興味がないなぁってのがわかるし、


んで、当然、そんなことは上の方々は目もいってないんでしょうね。


勝つためにチームを適正な分析ができる人間がいない(ように見えてしまう)













あと、會澤は岩本と一緒にいいタイミングであがったなぁって思った。
投手もまだそれほど崩れていない中で、大竹などの投球の相手もできて、
また二軍でずっと一緒だった岩本もいることで気持ちの面の負担も少しは楽なんじゃないかな。
(それは岩本に関してもいえることだけど)
仲良さそうに、キャッチボールしてて…

それにしても、本当に初々しい!

今後のカープを背負っていく二人かな。期待しています。
(會澤について…というか捕手に関しても今度書きたいな。)


もう一つ、嶋の長打率の低さが酷だ。
打率は、今程度でも、四球は選べているし、長打が出ていれば特に気にすることでもない。
ただ、今のIsoPだと、打率が3割いっても、それほど評価できないな。


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
次回の記事も待ってますって方、クリックお願いします。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

スポンサーサイト

前回の記事で道作さんから面白いコメントをいただいたので紹介します。


廣瀬は注目してたんですけどね…
アレックスが中堅専業でRF1.99
廣瀬は同じ投手陣の後ろを守って左翼80イニング中堅77イニング右翼207イニングでRF2.27。
逆じゃないとおかしいが、アレックスがそう悪いわけじゃあなく、去年は随分優秀だったことになりますね。
他球団の右翼手に比べても年間で10得点相当のマージンを期待してもおかしくないスタッツではないでしょうか。まあ確かに360イニングが即信頼できる数字になるかは微妙なのは認めますが。
打撃についてもサンプル数が微妙で期待値込みとしても、2年連続でXR+はプラスになっている上にRC27は5点台。昨年の広島ではXR+でプラスの数字を計上した6人の中の一人。6人のうち一人は広島から居なくなってます。高止まりしているOBPの中でちょっと死球が多いところが危険信号かな。
新球場になったときにどうなるのか鍵を握る一人だと思っていますし、戦力が足りないなら監督が「もし本物だったのなら」の方に賭けてギャンブルしてみるのも面白い人材ではないかと思っています。さて負傷ってどの程度なんでしょうか。



数値に関してわからない方もいらっしゃると思うので補足説明しながら…

RF(レンジファクター)とはRF=(刺殺+補殺)/(守備イニング数)×9の式であらわされ簡単にいえば守備力を評価する指標です。
具体的な数値に関しては、久保拓也さんのサイトにのってあります。
アレックス自体決して悪くないRFです。
それでも、ライト中心に守っていた廣瀬の方が高いというのは非常に優秀であったといえます。
ちなみに、打席での評価になりますが、試合出場を見ても若干ビジターが多めのアレックスに、ホームが多い廣瀬…
少なくとも廣瀬に球場の利があったとは言い難いです。


他球団の右翼手に比べても年間で10得点相当のマージンを期待してもおかしくないスタッツではないでしょうか。

ここに関しては、どのような算出方法なのかはわかりませんが、非常に興味深いですね。
ちなみに、道作さんはラミレスに落とし穴…野球解析で巨人補強を丸裸(上)にて、ラミレスの守備に関して

今季の守備を得点換算すると、「平均的な選手より8点余計に失っている」

というようなことも述べています。
打撃に関してはXRやRCといった形で得点に換算することができますが、守備に関しても具体的な得点・失点評価にうつすことができれば、打撃、守備を加味した一つの数値としてだせることも可能になりますね。

ちなみに、RC27というのは、仮に廣瀬が一人で一試合を戦った場合、平均何点とれるかを表した指標です。(つまり、打者、ランナー共に廣瀬ということですね)
XR+とはリーグ平均の打者と比較して、その打者がどれだけの得点をもたらしたかを表したものです。
07年広島のプラスを記録した6名とは、栗原(+23)、新井(+12)、アレックス(+4)、梵(+2.8)、廣瀬(+1)、前田(+0.8)です。(100打席以上)
ちなみに、ワースト2は東出が-17点、森笠が-10です。

OBPとは出塁率です。ここ数年、.345前後と大きな変化はありませんが、その中で死球率は非常に高いです。
もし仮に一年間出続けることができるとすると、死球数が全野手の中でトップ3に入るくらい、一軍、二軍問わず非常に死球を多く受けています。
一年戦うという上でもこの死球の高さは気になります。
死球は怪我につながりますからね。

打席数にしても、守備イニングにしても数値として信頼性をもてるほどの数ではありません。
ですから、まったくもって彼の活躍を保障するものではありません。
(嶋から学ぶ野球学で述べたように、、四球率、本塁打率、三振率に大きな変化がなくても、内野にとんだ打球がヒットになるか否かによって大きく成績が上下するということもありますから、なおさら保障なんてできるものではありません。)

しかしながら、やはりどのスタッツをとってみても非常に面白い選手なんです。


今年、手塚氏の指導などもあり非常に手応えも感じているようです。


とにかく、一軍で使ってもらいたい選手です。
確かに今、天谷、喜田、赤松とキャンプ、オープン戦とアピールしている選手はいますし、彼らもまた面白い選手だと思います。
しかしながら、ここ数年の成績を見てみれば廣瀬への賭けが最も期待値の高い選択だと思います。


といいつつも、今一番見たいのはライト廣瀬 センター赤松 レフト喜田(天谷)なので全員に賭けることにはなるんですがw



そして、最後にブログの方にトラバしているので廣瀬さんにも見ていただけているようです。
そういうつながりを持てることがうれしく思いますし、ブログの中をみても非常に好感のもてる選手です。


本当に本当に、よっぽど今いる一軍の選手たちが十分な結果を残さない限り出番は回ってきます。
これまでそれだけ十二分な成績を残していますので、戦力が整っているならまだしもそうでなければ廣瀬さんを使わない方がおかしいとさえ思います。

だからこそ、その時のために、


がんばってください(`・ω・´)

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

順調

廣瀬選手がブログの中で順調な様子を見せてくれています。

「絶対に外野の定位置を取るという強い気持ち」で臨むと言っていますね。

やはり、外野手としてレギュラーをとることがカープにとってベストだとおれは思っています。

ブログ中にでている石橋は元カープの石橋 尚到選手でしょうか。
そういえば、同期入団ですね。
2000年ドラフト…横松、岡上選手などがいなくなり残っているのは廣瀬選手と甲斐選手だけですね。

どうやらこのキャンプでは上達屋の手塚さんが見てもらえているようですね。
06年、黒田選手のフォームに関してアドバイスをしてもらいシーズンでは防御率1.85の驚異の活躍。
07年は、1月に廣瀬選手がフォームを見てもらい、結果06年OPS.764→07年0.797。

(wikiには栗原も見てもらったと書かれていますね)

手塚さんの手柄だとは言いませんが、報道されているカープ関連の選手でははずれがないので、非常にいい印象です。

小島投手も一緒にカリフォルニアに行っているんですよね。
ということは、彼も手塚さんに見てもらっているのでしょう。

ちなみに、松井稼頭央選手はじめこのキャンプに参加している選手を見ると、手塚さんと関係がある選手が参加していますね。

小島選手はもともとどれくらいの関連があったのかはわかりませんが、手塚さんの書籍中で小島選手の投げるボールはジャイロボールであるという指摘があるそうです。

今年の二軍の成績を見ると、今年、一軍での登板数は増えるだろうなという感じはしていました。
しかしそれに加えこのキャンプでより一層密に手塚さんの指導を受けて何かを掴んだらと考えるとわくわくしてきますね(゚∀゚*)

あとは、どの程度かはわかりませんが、シーズンオフ中永川が手塚さんにフォームの意見をもらったという記事もありました。



廣瀬選手、小島選手、永川選手…どうなるでしょうか。
活躍楽しみにしています。


*******************************************************

toraoさんの紹介が非常に大きく、カープファン以外の方からも来ていただけるようになりました。

今回、HiRO@zetton05さんのところでも熱く紹介していただきました。

そして、その中で

Carpが、1人1万円の寄付で今よりももっといい状態に近づくなら、他球団のファンとしても払ってもいいと思う。
そのときには、こう言いたい。
「オレは、Carpの共同オーナーの1人やけど、Hawksファン。でも、その前に野球ファンやけんね。」
胸を張って、そう言いたい。


という熱い熱いお言葉をもらいました。

カープファン以外の他のファンでも現状の球界に関して思うことがあり、カープという12球団の中でも特異な性格をもったこの球団が成功するところを見たい、そのためには自分の懐から出してもいいという声が聞こえてくるのは想像していませんでした。



『カープを強くしたい!!』


これがイチ広島東洋カープファンの思いです。


カープファン以外の野球ファンからも共感と、お金を出してもいいという驚くような声が聞こえてきました。



ぜひ同じくブログを書くものとして廣瀬選手にも見てもらえたら嬉しいなと思います。








ランキング2位まで上がることができました。これもみなさんのおかげです。
そんな器もないので、これは一時的なもので今後は下がるかなと思っていますが、いい加減ランキング気にするのは最後にしたいと思っています(笑)

では ランキングクリック!!!





>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : 廣瀬純,

廣瀬純 背番号26  

1979年 3月29日生まれB型




☆彼に関するメイン記事☆

2007/11/28(水) 廣瀬選手について<OPS・年俸・得点圏打率・対左右>を語っちゃいます。


関連タグもご覧ください♪




人気ブログランキングへクリックお願いします☆


>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : 廣瀬純,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。