上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スコット・シーボル

ここでは、「スコット・シーボル」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOP

mixiにて『カープを強くしたい!!』というコミュニティを作っています。
興味がある方は是非ともご参加してください。

mixiコミュ『カープを強くしたい!!』

目標は実際行動を起こしていくことです。

こういう気持ちで立ち上げました。
ぜひその想いだけでもご覧ください☆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

[絞る一本]の続きを読む
スポンサーサイト
交流戦は11勝9敗で勝ち越し2ですか。
まぁ、このくらい日程ゆるくて、ルイスがずばぬけた活躍してますからね。
神様仏様ルイス様比率の高くなるここで勝ち越せないようなら、Aクラスは無理ですよ。

さて、シーボルが一軍に復帰しましたね。

やけにシーボルって嫌われてますが、それほど評価ほどの悪い成績とも思えないんですよね。
いや、悪いですよ。悪いですが、評価がそれ以上に悪すぎると思います。
彼と同程度、それ以下の成績でも認められている選手はいるのに、シーボルだけやけに酷評な気がしますが、どうでしょうか。

田辺一球の携帯コラムにて…

小窪の出塁率の素晴らしさを取り上げた時に比較対象として持ち出されたシーボル

ちなみに現在、下で調整中のシーボルは177打席に立ち12個の四球(死球ゼロ)しか選んでいない。

同じサードを守っている選手として取り上げたのかもしれないけど、もし四球を選ぶ素晴らしさを述べるのならば、比較対象として137打席たって敬遠四球1個しかない前田を紹介して述べてほしかったなと思う。
小窪のすばらしさと一緒に、現段階の前田の『異常さ』も一緒にね。


現状、ショートを守っているのが梵か木村というのを見るとシーボル起用も反対ではないな。
ただし小窪は絶対はずしてはいけない…つまり、サードシーボル、ショート小窪という形になるかな。
ショートとしての小窪も改めて見てみたいですしね。



シーボルについてはもう少し二軍で見るべきだとは思いますが…一軍の梵もいい状態とは言えませんからね。
悪い選択だとは思いませんが、彼を使って二連敗したら集中砲火浴びるんでしょうね。

ダルビッシュ、多田野相手にルイス抜きでシーボルを出して勝てなくて木村、梵を出したら勝てるってことはないと思うんですけどね。

さて2連戦、1勝すれば十分です。


あとシーボルについての俺のとらえ方としては、まず彼はポテンシャルのある選手です。
AAAで30本以上打っているというのは一つ事実です。ある程度の実力がなければ誰でも可能な成績ではありません。
AAAなんてレベル低いんだろうとおっしゃる方には、AAAでシーボル以下の大した成績を出せなかったラロッカでもNPBでは40本打ってOPS王になったという一つの事実を認識していただきたいです。

ただし、AAAで打てるからNPBで打てるなんていうのもまた微塵も思っていません。
大事なのはその彼のポテンシャルを発揮してNPBに合わなくこの成績なのか、それとも発揮しきれていないからこの成績なのかということです。
その見極めが177打席で完全につくのかということです。

166打席の梵は出塁率 .283 長打率 .272 OPS.555(過去二年間0.700以上を記録)137打席の前田が出塁率 .263 長打率 .371 OPS.634(去年を抜かしてずっと.800以上を記録)

出塁率 .294 長打率 .382 OPS .676のシーボル。
やはりベストは二軍でもう少し見てみるということだとは思いますが、梵、木村、そして小窪の良さ、そして彼のポテンシャルを含め総じて見ればやはり彼の一軍起用もそれほど批判される起用ではないんですけどね。

まぁ、小窪をはずしたら論外も論外ですが。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

スコット・シーボル

1975年 5月17日生まれ

193センチ、90キロ・右投げ右打ち
契約年数一年 年俸3600万+出来高(3000万)

☆彼に関する記事☆

スコット・シーボル選手についてどこよりも詳しく① 2007/12/05(水)
スコット・シーボル選手についてどこよりも詳しく② 2007/12/11(火)



人気ブログランキングへクリックお願いします☆

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : スコット・シーボル,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。