上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

赤松 真人

ここでは、「赤松 真人」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOP

mixiにて『カープを強くしたい!!』というコミュニティを作っています。
興味がある方は是非ともご参加してください。

mixiコミュ『カープを強くしたい!!』

目標は実際行動を起こしていくことです。

こういう気持ちで立ち上げました。
ぜひその想いだけでもご覧ください☆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

仕事終わって家帰ってきて一息ついたらもうこんな時間ww

がんばっております、むのんです。


さて、交流戦が終わりました。
その分析については次回にまわすとして、やっぱり赤松選手は面白いですね。

現在、XR(総合の成績から導き出される得点力)/打席…つまり一打席あたりの得点力を見てみると、カープ内で一位が東出の0.149。
そして二位にランキングしているのが赤松なんですよね(0.138)

数値のぶれによるものが大きいのかもしれませんが、100打席以上立って、栗原につぐ長打率というのは正直驚きの結果です。

いやぁ…本当に面白い選手です。




>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

スポンサーサイト
選手を評価するのに、主観と客観(データ)、どの程度の割合で見るのがベストなんでしょうかね。

ちょうどそんなことを考えていた先週、大事件が起きた。




赤松、3戦連発( ゜д゜)



過去に何度か彼のことについて記事を書いてきた。


確かに今年、1軍でも二軍でも全く打てていませんでしたが去年、一昨年と二軍で首位打者をとるほどの能力がある選手です。
年齢も若いですし、今後十分一軍で成績を残せる可能性はある選手のように思えます。

投手を期待していて、はじめは赤松かよ( ゜д゜)と思いましたが、いろいろ見ているうちに非常に面白い選択だったと思います。
何よりプロテクトの中身はわかりえないものですからね。
一つ言えることは赤松がプロテクト外されていてそれを選択したことは現状決して間違ってはいないということです。そして、赤松次第では新井さんのFAがプラスになる可能性も十分あるということでもあります。

(08年1月7日)

ちなみにこのときに書いた

一番赤松二番天谷というウエスタン盗塁王コンビの布陣をすっげー見たいです。



1番センター赤松
2番レフト天谷
3番サードシーボル
4番ファースト栗原
5番ライト広瀬
6番ショート梵
7番キャッチャー倉
8番セカンド東出


うん、なんか3番5番は逆で廣瀬→アレックス、そして今は梵が小窪に変わってるけどそれ以外ほとんど当たっているんですが(笑)



彼がFAの人的補償できた時、オープン戦が始まるまで比較的高評価を与えていました。


足という武器、そしてまだじっくりみたことはありませんが、守備という武器…
あとは、個人的に一番は07年は結果は出てませんが、2軍で最高打率を二年連続で記録することのできる打のポテンシャル。

こう見てみるとやはり面白い選択だったと思いますね。

あまり期待度をあげすぎるのもよくはないことですが。

(08年1月17日)

若かりし日の緒方をどこか重ねてしまう。
(08年2月15日)







OPS.700は超えることもちょっと厳しいかなと思っています。
(08年3月9日)


言ってみれば、彼をデータを中心に見ていた時の評価は高く、移籍で環境が変わり、もともと打も含めポテンシャルは高い選手…何があっても十分おかしくない選手だという評価を与えていました。
だからこそ、緒方と重ねてるんです。
しかしながら、オープン戦、彼の打撃を見れば見るほど厳しいなというのが正直な感想でした。

前者が客観で、後者が主観です。


自分の目で見てどんなに出目がよかろうとも40打席で3発打つ選手には思えませんでした。


いかに自分の目が当てにならないか身にしみました。


やはり前にも言いましたが、イチロー、落合レベルの選手さえプロの監督、コーチが間近で見てすぐに一軍で起用しようとしなかった、評論家は酷評し彼らの能力を見抜けなかった。

それをアマチュアな自分が画面越しに評価しようなんて無理な話だと思っているんです。

完全にデータ分析だけでもどこか心もとないのでやはり主観も絡めていきたいとはおもいますが、
客観80%主観20%くらいがちょうどいいんですかね。


そういえばアスレチックスGM、ビリービーンは試合は映像で見ないで文字だけで見ると言う話を聞いたことがありますね。
短気であるということと、映像で見ると変な印象で正確な評価ができないから、でしたっけ。



今後赤松がどれだけ結果をだすか…やっぱりバッティングを見るとそれほど高評価を与えれないんですよね。まったくの主観になってるわけですが。
本塁打は文句ないんですが、2つの二塁打が非常に運のいい当たりだなという印象、そして四球の少なさ、そしてバッティングを見る限りですね。
まー成績自体文句のつけようのないものとなっているわけなんですが。
長打率、チーム1でOPSが1.0越え。。。
(獲塁力は0.7ぐらいかな)

さて皆さんは赤松が今後500打席たったとしてどの程度の成績残すと思いますかね?

出塁率 長打率 OPS 打率 あとは獲塁力などなどで皆さまがどの程度の評価しているのか教えてください。



>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


快勝で対外試合3連勝





そんなすべてがうまくいくわけなんてないよねorz




広島赤松が眼窩底骨折 西武との練習試合で


石井トレーナーは「今のところ悪い症状は出ていない。早ければ2週間くらいで戦列に戻ってこれると思う」と見通しを話した。

マーティ

赤松は心配だが、最短で1週間で戻ってもらい、調整してまた評価していくのが最高のシナリオだ。

というように過去に江藤が手術したほど現時点では重症な感じは受けませんね。
詳しいところは明日の検査待ちではありますけどね。

眼窩底骨折について

視力に関しては眼窩底を骨折したからといって低下するわけではありません。衝撃を受けたときに視神経を痛めたり、眼球自体を損傷してしまうことも考えられますが、比較的その傾向は少ないとされています。
むしろ眼窩底の骨折により眼球が下に落ちることによって、障害が起きにくい状態にあると言えるでしょう。眼球運動の制限により視野が狭くなったり、複視になることがあっても、骨折が回復すればそれらの症状は改善するはずです。

ただ骨折の程度が微少であれば、手術を行わずに経過を観察することもあります。




今のところの情報を聞いてみると決して悲観することもないかなと思います。

ただ、大事なところで怪我をする…というのは他の選手にも見られますが残念ですね。


>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

[広島赤松が眼窩底骨折]の続きを読む
これはカープファンとしては萌えますよ。

06年お正月の番組ということで、福地トレード前ですね。


それではじっくりどうぞ☆









テンションあがりますよね(笑)

ランキングクリック







もちろん50m走と、野球での走力、盗塁力というのは単純に正比例できるものではありませんが、
この中で唯一の30歳超えてるとは思えない福地スピード(*´Д`)

そしてそれ以上にスピードのある赤松(*´Д`)

萌えますね(笑)

まさか、このあと福地がトレードに出されて、新井さんがFAしてその代りに赤松がやってくるなんて思いもしませんでした。


足という武器、そしてまだじっくりみたことはありませんが、守備という武器…
あとは、個人的に一番は07年は結果は出てませんが、2軍で最高打率を二年連続で記録することのできる打のポテンシャル。

こう見てみるとやはり面白い選択だったと思いますね。

あまり期待度をあげすぎるのもよくはないことですが。



>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : 赤松真人,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。