上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

松山竜平

ここでは、「松山竜平」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOP

mixiにて『カープを強くしたい!!』というコミュニティを作っています。
興味がある方は是非ともご参加してください。

mixiコミュ『カープを強くしたい!!』

目標は実際行動を起こしていくことです。

こういう気持ちで立ち上げました。
ぜひその想いだけでもご覧ください☆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

二軍の方では新戦力が面白い成績を見せてくれていますね。


まずは、


松山竜平


OPS1.026



リーグトップのOPSを記録しています。

まだ、たかだか37打席ですが、非常にいい成績を見せつけてくれています。

早い段階で述べていましたが、とにかく『今は試合に出ること』が彼にとってベストだと思います。

そして二軍という環境が決して悪いとは思いません。

なまじ一軍に帯同するよりは今の彼の年齢と現在のチーム編成を見れば適していると思います。

一軍に上がることが悪いことだとは言いませんが、今年一年はできるだけの多くの打席を二軍で立って圧倒的な『光る成績』を残してほしいなと思います。

そうすることで来季以降、一軍である程度『我慢しても使ってもらう権利』を得ることができます。


ちなみに光る成績とはOPS .900越えが一つの目安ですかね。
そして、秋頃には一軍で数試合スタメンで出場して…という形でいいと思います。
早い段階であげるのならば大きなリスクを覚悟してとにかく使うべきでしょう。
そうするつもりがないなら早い段階で上げる必要はないと考えています。


近い将来、外野の大砲、もしくは3塁手は必要となるでしょう。
その時に積極的に使われるためにも1年目の彼はまずプロでも(二軍ならば)通用すること、そしてその二軍では格が違うというところを圧倒的な成績で見せつけて欲しいと思います。

06年3割を記録した日ハム田中は05年に二軍で255打席でまさに『光る成績』を残しています。
07年3割に近づき、そして現在セの首位打者である、ヤクルト田中も06年に147打席で『光る成績』を残しています。
ヤクルト青木も一年目は一軍ではほとんど出場せずに二軍でてっかてかに光っていました。

23歳、まだ何も焦る必要もなければ焦らす必要もない。


その実力が本物であることをまず二軍で圧倒的な成績をのこして証明してほしいと思います。

ちなみに第二の打率も0.29と非常に高いですね。去年のカープの一軍のトップの新井が0.28でしたから非常に優秀な数値です。この数値を生み出しているのも何よりも長打力の高さです。

そして、その長打率の高さがある一方で三振の数が非常に低い。
三振しないバッターでトップレベルである前田以上に三振率が低いです。
これも大学時代からの成績で見えていたものですが、現時点ですでにそういう部分が見えてきています。

多分過去に誰も記録したことがないだろう三振数<本塁打数という離れ業をやってのけるかもしれません。

三振が少ないというところから見えるのはそれだけ早打ちなのかなという点と、あとはバッティングコントロール、選球眼の優秀さですね。
前にボールがとべばそれはヒットになる可能性につながります。
(比例してランナー状況では併殺の数も増えることも考えられますね)
三振にはその可能性がありません。
となると、三振数が少ない・・・つまりそれだけバットにボールを当てる技術がある、そしてなおかつ非常に優秀な長打力があり、四球も標準以上に選べている。
(ちなみに三振数が少ない一軍前田は、今のところ一つの四球も記録していません)

本当に面白い選手だなと思います。

彼は本当に興味深い選手でありますし、一軍で見たいという気持ちは強くありますが、そういう素材だからこそ慎重にじっくりと見るのがベストだと私は思っています。

(ちなみに見逃し三振も空振り三振も同じ三振にすぎません。
見逃し三振が空振り三振以上にだめだというのは不当な評価です。
極端にいえば『安打』という形しかバッターに求めていない、四球という評価をないがしろにしている日本の野球に対する一つの表れかなと思います)



ほとんどのカープファンはすでに彼の名前を覚えているでしょうが、

改めて


松山竜平



彼の名前をカープファンだけでなく他の野球ファンの方にも覚えてほしいです。


決して遠くない将来、彼はでてくるでしょう。


でてきてくれなきゃ、これだけ推しているおれが困ります(笑)

(データは4月11日付)

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

スポンサーサイト
広島ニンジンレース、1着天谷にギャル



何このどこかエロさを感じさせまくるタイトル(笑)


ってか、野球の記事でなかなかギャルって言葉はでてこないよねw



広島松山「一塁より好き」三塁挑戦プラン

以前マーティは外野のみという発言をしていましたが、3塁挑戦プランがでてきましたね。

年齢と現在の編成を含めて考えれば大賛成です。


1・3塁…とにもかくにも薄いポジションですからね。



>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

キャンプインですね。

基本的にこの時期の記事はポジティブな内容となりますので、そのことをふまえて冷静に見ながらかつ楽しんでいきたいです。


まず、キャンプしょっぱなのニュースと言えば松山竜介ですね。

広島・松山「150メートル驚弾」絶賛のブラウン監督

 「(本塁打は)全然狙ってないけど、気持ちよく(バットにボールが)乗ってくれました」

気持ちよく…気持ちよく…













よんじゅううぅぅぅぅぅぅ~~~う(*´Д`)




ではなく、こちらの15秒くらい








打った後のバットの投げ方が様になっています。



ほんと気持ちいい感じに振れてますね。



 「素晴らしかった。何度もフェンスを越えていた。ただカーブマシンには手こずっていたけどね」。打撃ケージ裏に張り付いて見守ったブラウン監督からも、課題を挙げられながらも絶賛された。


一軍ですぐに結果がだせるくらいの実力があるならば問題はないんですが、一軍で控えにいるよりは二軍で積極的に起用したほうがいいと考えています。
特に課題があるならば二軍でのほうがじっくりと修正、成長していけると思います。

ここ数年、カープの四番で本塁打王をとった新井、金本、江藤と一年目からばりばりで一軍で活躍した選手はいません。
(そういえば、松山そして彼らともに共通しているのは大卒ドラフト下位という点ですね。

※江藤は高卒ですね。こんな初歩的なミスをするなんて…下手こいたぁ(ネタにはしるw))

別に焦る必要はないのです。焦らす必要もないんです。

繰り返しになりますが、活躍してくれればそれはそれでいいですが。

まだ、キャンプ中のさく越えがどうたらという記事程度じゃそこまでの評価にはなりませんし、こういう記事を見て無駄に過剰な期待はかけるべきではないと思っています。

まずはしょっぱなの記事を見ての評価としては「二軍で1枠を使って積極的に起用してほしい選手」ですね。
(外野手でもいいですが、二軍の内野の弱さを見ると3塁という選択肢もありかなと思います。)







そして、将来的に気持ちよぉく40本打てほしいですね。

チャンチャン♪


********************************************************


多くのカープファン、そして野球ファンに訪れてもらうためにも1日1クリックよろしくお願いいたします。

☆人気ブログランキング☆


☆にほんブログ村 広島東洋カープ☆

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : 松山竜平,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。