上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
◎ TOP

mixiにて『カープを強くしたい!!』というコミュニティを作っています。
興味がある方は是非ともご参加してください。

mixiコミュ『カープを強くしたい!!』

目標は実際行動を起こしていくことです。

こういう気持ちで立ち上げました。
ぜひその想いだけでもご覧ください☆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


いつも楽しく読ませてもらっています。
最近は投稿しないのですか。
7日連続投稿も楽しみにしていますが、連続でなくともたくさん投稿してくださると、僕の楽しみも増えます。
いずれにせよ、いつも楽しい記事をありがとうございます。



いや、こちらこそ、ありがとうございますっていう気持ちでいっぱいです。
胸にぐっとくるものがありました。

今、どうも、書く気力というのがわかないんですよね。

時間の余裕、そして、仕事の責任…以前とは変わりましたからね。

原因はこれだけではないのは確かではありますが。


これだけ、書かないのに毎日、70人以上お気に入りから来てくれているんですよね。
それだけ、自分の文章を望んでくれる人がいるんだなって、嬉しくも思いますし、申し訳ないです。





攻撃重視、守備・機動力重視…
簡単に二分して考えることではありません。
二極化したほうが考えやすい、わかりやすいんでしょうが、そういうものではないでしょ。

攻撃重視だから、守備・機動力をおろそかにしていいわけもなく、守備・機動力だと攻撃をおろそかにしていいわけもなく。

ただね、野手選択で第一に優先すべきものは、打席でのどれだけの結果が出せるかっていう部分、打力ですよね。
大雑把にいってしまえば、一人の野手は得点力に直接結び付くことができる、9分の1の存在。
失点には、まず投手が大きな影響を及ぼす。
例えば、半分は投手の責任とすれば、残り半分を9分の1でわることになる(比重は守備位置でかなり変わりますけどね)
じゃぁ、打力と守備力どっちが大切かって、打力の方が大事ですよね。
どっちの方が、より、得失点に影響するか考えれば、難しいことでもない。

一人、むちゃくちゃ打つ選手とむちゃくちゃ守備のうまい選手がいてどっちが試合に影響が多いかと言うと前者ですよね。

んで、フィリップスレフトは攻撃重視でも、守備・機動力重視でもどっちでもないでしょ。
どっちでもないのに、守備が悪い選手の起用だから攻撃重視と呼んでるだけに聞こえるんだけど。

こういうミスリードで、また、守備が大事だ、機動力が打力より、大事だって勘違いしてしまう人が増えてしまうのは嫌だな。
守備も大事、足だってあるにこしたことはないことではあるのは確かだが
ただ、優先すべきことを見失ってはいけないよね。

そもそも、マクレーンにしろ、フィリップスにしろ、内野手ですからね。
打力優先だといっても、プロとしての最低水準は満たさないとお話にはならないですよね。

内野手を外野において、その守備を見て、守備・機動力を説くのはどうも違和感を覚えてしまうな。

なんで、似たようなポジションの外国人を3人も取るのかな。
やっぱり理解できない。


そういえば、バッティングは好不調があり不安定で、守備は、安定しているもののように捉えられるけど、
『ボールに反応して動く』という意味では同じなんだよね。
バッティングだけ、バイオリズムの影響を受けて、守備は受けないっていうのはおかしいけど、
それがまかり通ってしまうんだよね。

バッティングは数値化でき評価することができたが、守備はこれまでできなかったためであり、
あとは、守備は受けて変化してても、大して試合には影響しないもの…なんだろうなって考えています。
恣意的に見れば、そりゃぁ守備って大事だなって思うシーンはたくさん見れますが、
選択的にそういう部分を意識すると見誤るんだろうなって思います。




たいしたことかけてませんが、まずは、久しぶりに更新してみました。
駄文失礼しました<__>







>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。