上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
◎ TOP

mixiにて『カープを強くしたい!!』というコミュニティを作っています。
興味がある方は是非ともご参加してください。

mixiコミュ『カープを強くしたい!!』

目標は実際行動を起こしていくことです。

こういう気持ちで立ち上げました。
ぜひその想いだけでもご覧ください☆

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

明けましておめでとうございます。




むのんです。







生きていますw







去年中に、新ブログを立ち上げるつもりでしたが、


相変わらずのぐずぐずぶりで、間に合いませんでしたw



去年の12月は、ほんとに酷かった。



上旬 退職を真剣に考え上司に相談

中旬 36時間ぶっ続けで働かないと終わらない仕事を引き当てる

下旬 人生初めての入院


って感じで、いやはや、いい経験をしましたw


今年はいい一年にしたいですね。ハイww


特に、健康については考えさせられましたね。


風邪などひかないし、皆勤賞だったんですけど、


ストレスってホントに体にくるんだなと実感しました。


皆さまもお体には気を付けてくださいね。





さて、今年の目標は、PDCAサイクルの徹底です。
(ニュービギニングさんのブログで読んで、自分の生活、仕事にも取り入れようと思いました)

去年から、取り組んではいるんですが、今年は徹底していきたいなと思います。



カープに関しては、報道が出る度に萎えてしまう。

監督支持率は20%をすでに切りました。

いやはや、この短期間でよくこれだけ悪手を打てるなと思いますよ。

単純に考え方が違うので、野村監督、大野コーチのやり方が、好結果を出す手段である可能性だってありますが、

私は賛同できない部分は多いですね。



自分の目の掛けた選手を使うためか、ハイリスク ?リターンなコンバートを選択したり、
マーティ政権で上手くいっていた投手コーチを人事異動で入れ替えてみて、優勝するための人事と言ってみたり

また、ルイスがいなくても今の戦力で戦えるというような投手コーチの発言もきついし、
わざわざ寒くなってる中で投げているのを評価(むしろ、暗黙の強制?)しているように思えてしまうし。
実力云々、効率云々以上に『練習すること』が過剰に評価されそうな空気も怖く感じてしまう。

外国人野手の選択をみると、長打というものの重要性の認識が薄いようだし、
監督もそれを希望しているように感じる。


「伝統のカープ野球」っていつのカープの野球なんだろうね。
どうも、91年など、ある一部の偏りの強い野球への拘りを強く感じてしまう。

①それが本当に効率的に勝てる野球なのか?
②それが、投資効率の良い野球、また、目指そうとして達成できる野球なのか?

主観的だけでなく、客観的な検証は正しくされているのだろうか。

どうも、そういう部分への検証が薄いまま、ファンもメディアも球団も印象だけで、
過剰評価しているように思える。

といっても、私も何もせずにあーだこーだは言えませんからね。
今後、データ検証はしていこうと思いますが。



1塁栗原 3塁フィリップス
投手成績は改善の傾向にあった以上、何もコーチを動かす必要もないと思うし、
(カープOB外で、実績のある投手コーチを入れるというような動きなら歓迎ですが)
ルイスと契約ができないなら、浮いたお金で即座にシコースキーとの契約に動くべき。

ハイリスクで、それでもって大したリターンが得られない選択に走っているように思えてしまう。


編成上の戦略として大切なのは、「計算できる戦力を揃える」ことだと考えるが、
それとは程遠い、未知数と野球のもつ揺らぎにかける、
編成の戦略としては、ナンセンスだと感じる。


まぁ、新年早々、こんなことはいうべきじゃないですかね。

久しぶりなので。



というか…だいぶ眠いので、ぐずぐずな文章失礼しました。







さて、皆さまにとって、2010年が良い一年でありますように。



本年もよろしくお願いいたします!

















>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。