上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

惚れた

ここでは、「惚れた」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

今週いっぱい復活記念として1日1クリックお願いします<__>

☆人気ブログランキング☆



☆にほんブログ村 広島東洋カープ☆


*****************************************************************

はじめての出会いはパチンコ店でした。


その前から噂は聞いていました。


ただ、一瞬で一目ぼれ。




ビビビっときました。





小窪哲也


パチンコ屋のテレビ中継のファール一つでなんかすごいなーと思い、帰宅して何度も見返してみた一か月前。



やっぱこの選手、非常に魅力的ですね。


まずは一つは、シーズン前から述べていたように

四死球での出塁が彼本人の能力によるものであり、そしてその能力がプロでも通用し発揮できるようであるならば、
それは彼にとって非常に大きな武器となります



このままショートで行くのか、それともセカンドで使われるのかはわかりませんが、まず試合に出ているのを見たいですね。
キャンプなどの評価によるでしょうが、まず初めは実力を測る上でもオープン戦や二軍で優先的に使われていい選手ですのでそこでどのような成績をだせるか…でしょう。

単純に安打や打率よりも、より出塁率に注目すべき選手ですね。





その四球を選ぶという片鱗を早い段階で二軍で見せてくれました。


そして、今一軍に上がって60打席とまだ選手を評価するには少なすぎる打席ではありますが、出塁率-打率が8分とカープの選手の中でダントツ、そしてリーグでも6位に入っています。



分析の醍醐味とは過去を評価するだけではなく、未来予測にあると思います。

結果論のみで、監督の采配批判、選手批判はいくらでも誰でもできることですからね。


二月の段階でこの読みができたことは嬉しくもあり一つ自信にもなります。

この小窪の『武器』が本物かどうかは、もっともっと打席に立ってより信頼性がもてるものです。




そして、もう一つの『武器』は右打ちですね。

ああいうのって誰でもできるわけではなく、言ってみれば天性のものだと思うんですよね。



これで一軍でも『四球』という武器が出せるなら出塁率、そして二塁打を中心としたそこそこの長打率と非常に面白い選手になるんじゃないかな。

彼を初めて見た時に、その喜びで初めて携帯から更新したときにかいたことですが、この一か月は四球により高い出塁率と二塁打を中心とした長打率

見事にその評価通りの特性が出ていますね。




自分の中でシーズン前の二遊間の評価は梵>東出>松本、山崎、木村

この中に小窪がどう絡むかと思っていたけど、現在は梵よりももっと東出を見てみたいし小窪を見てみたいと思っています。

マーティが一番初めに臨んだ打順。出塁率の高い打者を上位に…
現在カープ1位2位の出塁率の小窪、東出を今ここで1番、2番で起用すべきではないかと思いますね。
そして、その中で東出の成績の今後の下降具合を見てから梵への起用の切り替えでいいと思います。
小窪は今年一年長く使ってみてほしいです。
(もちろんところどころで成績の評価は必要ですが)


もしかしたら梵とは逆の春先強くて、秋頃弱くなる性質があるかもしれません。
そういうタイプかどうかというのも使ってみなければわかりませんもん。


にしても打撃陣でほとんどは残念なくらい予測通りなんですが、東出だけは予測を裏切る活躍ですね。
彼も含め他の選手についてはまた別で書きたいと思います。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/108-0db6bfdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。