上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

始まりの鐘

ここでは、「始まりの鐘」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

ここの常連さんなら、100%今日おれが書くだろう内容は予想できますよね。


やっとやっとやっと…


始まりの鐘が鳴りました



開幕して二か月にして廣瀬やっと初スタメン


結果はだしました。

ただし、まるで鬼の首をとったように、「だから廣瀬は使えるって言ったのに」というような野球の見方はおれはしていません。
確かに08年彼の初スタメンで結果はでたのは事実ですが、出ない可能性だって十二分にあった。

それが野球です。

そういう超短期的な見方ではなく、1年間500打席立った時にカープの外野手の中で結果を出せる確率が高い選手と見ています。
また、守備、そして年齢も含めて総合的に彼の光がメッキではなく『ホンモノ』かどうか見るべきだと訴えてきました。
『結果を出せる確率が高い選手』というより正確に言えば『期待値』が高い選手ということです。


今年マーティは『機動力』という目標を立て、そして積極的に『足』のある選手、天谷、赤松といったところを外野手で起用しています。
ただ、おれは確かに一つ非常に魅力的な部分はありますが、今現在あまりにも『予想通り』な成績しか出せていない彼らを優先的に起用すべきかというのには若干ながら疑問があります。

天谷、赤松が緒方、前田、廣瀬、喜田、嶋を起用するよりも確実にプラスに働くかということです。


特に赤松という選手はいまいちとらえきれませんが・・・とりあえず、やはり自分の主観をメインにした評価の方が正しかった、、、今のところはそういえますね。
彼を一番として起用していますが、1番打者としてはあまりに出塁率が低いです。
出塁率-打率が1分で2割8分しかない。
四球を選ぶということに関しては最低レベルの成績を出しています。
小窪がその差が8分で、3割8分ということを考えれば、つまり100打席で10回、そして次の打者の出塁も考慮すれば、100打席で15回の程度、クリーンナップにつなぐ攻撃チャンスを失っているということです。

小窪、東出を上位に、そしてアレックス、栗原に続き、緒方なり前田なり喜田なり嶋なりをレフトにそして広瀬をセンターに、その後ろは梵でしょうか、シーボルでしょうか。。
小窪、東出、そして梵がいる中では外野手も『足』のある短距離打者よりも、そろいにもそろっている中距離打者のほうを積極的に絡めるほうがいいのではとこの二か月を見る限りだと感じます。


本当に本当に、よっぽど今いる一軍の選手たちが十分な結果を残さない限り出番は回ってきます。
これまでそれだけ十二分な成績を残していますので、戦力が整っているならまだしもそうでなければ廣瀬さんを使わない方がおかしいとさえ思います。


3月3日に書いた記事です。
二か月たってやっと出番がまわってきて、初スタメンの1試合としては十分な結果はだしました。
彼は左投手よりも右投手を得意としています。

さて、しばらくの間スタメンで固定…してほしいなぁ。。。。






PS.今日は雨で流れてほしかったんですけどね。大島はそこそこの結果でしたが、敗戦となってしまいました。
どうやら明日の先発はルイスが濃厚のようですね。
ルイス対涌井…んー五分と五分といったところでしょうか。
ルイスでは落とせませんよね。。。。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/113-ebf461db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
鬼門だったはずの交流戦を勝ち越せているのは、 偏に「下位球団ばかりとの対戦」という日程の賜物だったか・・・。 4連勝とはいえ、5位...
2008/05/29(木) | 赤紫の独白・・・カープ時々サンフレ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。