上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

左右病

ここでは、「左右病」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


3試合連続して先発が試合を作れず…ですね。

先発が足りないことは開幕前からわかりきっていたことなんだから、いまさら言いだしてもしょうがないなってのが感想。
開幕前に計算している先発が結果をださずに、開幕前の予想ローテとシーズン終盤のローテが変わっているというのはどの球団でもよくあること。
十分予測できる範囲の中でそういうことを含めて『計算』すれば、明らかに先発は足りなかったんだけどね。



マーティの「黒田がいてくれたら」は考えても無駄なことなんだろうけどね。


その通りですよ。





この敗北を監督のせいにするのは筋違いかなとは思うものの、どうも彼の選手起用に関しての『左右』病はすばらしいですね。

左右での使い分けを完全に否定するわけではないんですが、せめてきちんと選手の評価を確立してからつかいましょうよってこと。
少なくとも右打者の廣瀬は左投手より右投手の方が得意としています。
彼の数年分の左右別のデータを見ればすぐわかることなんですけどね。

小窪に関してはサンプルが少ないので判断はまだできませんが、今のところは圧倒的に右投手に対しての方が結果をだしています。(右投手60打席 出塁率.411長打率.460 非常に素晴らしい)
右投手先発の時は森笠、喜田が先発、そして左投手になったら本当は右投手のほうがより結果が出てる廣瀬、小窪を代打で起用というのは非常にナンセンスとしかいいようがありません


現状、長打率4割越えで出塁率も4割、OPSがナンバー1、そしてより右投手から打っている小窪を右投手だからといって外す必要性はまったくもってありません。
そして、彼を試合に出すというのは1年目ということを考えれば彼の能力を測るという意味でも必要なことです。

『四球を選ぶ』という意識が全体的に低いカープの中では彼の存在は稀有です。

今のメンバーで得点力を最大化するためには、彼をトップバッターで起用することだと思います。

小窪東出嶋栗原アレックス(緒方・喜田)廣瀬石原梵って感じかな。


といっても…先発がこの調子ならどうしようもないんですけどね。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメント失礼します。

私も打撃好調の小窪を一番にするのという案もありましたが・・・小窪は『1番打者を経験したことがあるのか・・』。データが手元にないのでわからないんですが、1番の経験があるのなら1番小窪にしてほしいです。

経験がないなら2番小窪で。無理に1番小窪にして変なプレッシャーを彼に与えたくありません。だから1番は東出にします。
・・まあ、これは確立のお話ですが、2番東出のほうが確かに機能しているんですが、1番が最近不調なのでどうしても1アウトから東出が塁に出ます。すると次は3番です。3番がバントするわけにもいきませんし、打つと最悪の場合ゲッツーです。
東出を1番に固定しろ!とは言いませんが 1度でいいから1番東出、2番小窪 を試してほしいです。


東出ヒット→小窪バント→3番が返す



長々と文章を書いてしまい大変ご迷惑をおかけします。
どうも貴重なスペースをありがとうございました。
2008/06/08(日) 22:12 | URL | mk #7yu2AX4I[ 編集]
 マーティに限ったことじゃなく、
高橋健も従来犠牲者の一人でした。
今年は先発固定なので問題なしですが、対左打者の被出塁率・被長打率
は対右より顕著に悪かったはずです。なのに歴代監督に対左の
ワンポイントリリーフとかに
使われてボロボロになってましたね。
 同じ高橋という名の選手でも
足の遅い右打者を「四球を選べる」という理由で代打の1番手に右投手
にぶつける落合監督と比べると
広島の歴代監督は柔軟性がないな
あと思います。
2008/06/15(日) 05:39 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
mkさん、こんばんわ☆

>3番がバントするわけにもいきません

新しい記事にも似たようなことは書いていますが・・・

http://carpvictory.blog89.fc2.com/blog-entry-124.html

あくまで『3番』というのは打つ順番にしかすぎません。
『3番に打てる打者が置かれることが多い』
だから、『3番』は打てる打者ということでバントさせることができないということなんでしょうが、それならばアレックスレベル以上に『打てる打者』である小窪にバントをさせるというのもやはり同様におかしいように思います。
バントが本当に有効な作戦ならば『3番』だろうがすべきであるものであると思います。

りんちゅーさん、こんばんわ☆

個人的には落合は特別な存在です。
彼と比べて、彼よりもより合理的、そして結果もだしている監督はここ最近の監督にいない…というくらい私は彼を評価しています。

建さんはそういえば、達川監督の時でしたっけ。
防御率一位でランキング入ってきたのは。
本当に『すばらしい』使い方して、ボロボロにしてくれてましたね。
2008/06/22(日) 22:16 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/117-f38b6b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。