上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

QS

ここでは、「QS」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

本当にルイス様様ですね。

QS(クオリティ・スポーツ(…素で間違えたんでなおさずにw)もといクオリティ・スタート)


いろんな指標はありますが、これは特にMLBの数値をそのまま日本であてはめるべきものかなというとかなりの疑問があり、再考の余地は大いにあるとは思っていますが、

交流戦が始まってからQSを記録した試合は、今日を含めないで15試合中4回のみとなっています。
その前までが40試合で26回はQSを記録していたことを考えるといかにひどい状況か見てとれます。
4回のうち3回はルイス、そして1回は長谷川となっており、大竹、高橋建と交流戦前までは二人で13回記録していた彼らが一回も記録していないという事実を考えると『厳しすぎる』といわざるをえない状況でしょう。






QSについては参考wikiをリンクで載せておきます。

やはりこれについても、中6日が多いという点、そして全体的な防御率が比較的優秀(投高打低)という点も考慮する必要があるかなと思います。
あとは、6回3失点は評価されて9回4失点は評価されないという点が…やはり中四日、100球でまわすMLBの指標という感じは強くでていますね。

ただし、例え防御率4,5だとしても6回3失点でどの試合でもQSを記録できる先発ばかりならそのチームな非常に安定して戦えるなとも思えますけどね。

ちなみにルイスは初戦以外すべての試合でQSを記録して90%以上のQS率ですね。
そこまでいかなくてもコンスタントにQSが上げれる投手はあと二人はいないと厳しいですよ。。。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
こんばんわ。

QSについての考え方なのですが
達成すればOKというよりも
ローテ投手ならクリアしないといけない
最低ラインという見方のほうがいいように思います。

長谷川のようにローテの3番手を争おうかという投手が
目標をこんな所に置いてるようじゃ辛いですね。

各チーム別のQS達成率ってないのですかね?
けっこうシビアなデータが見れるかもわかりませんね。

他球団とカープの比較が見てみたいです。
2008/06/10(火) 23:40 | URL | MERCURY #-[ 編集]
MERCURYさん、こんばんわ☆

データアップいたしました。
全体の達成率が50%程度ということはそれほど簡単な目標ではないと思います。
決して最低ラインではなく、これを常にクリアできるレベルならば十分優秀な投手といえると思います。
2008/06/22(日) 23:46 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/118-4b329b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。