上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

前監督現監督

ここでは、「前監督現監督」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


毎日忙しいです。

簡単に更新を。



現監督のマーティ・ブラウン、前監督の山本監督


個人的にこの二人を簡単に端的に表したものは以下の二つだと思います。

山本前監督の下で戦った天野は、その疲労からぼろぼろの状態になっても「お前しかいない」といって使われ、その結果『疲労性』の怪我によりプロ野球の舞台から去ることになりました。
(二宮清純の本人インタビューにあったんですが、ソースが見当たらなくて…誰かわかる方いたら教えてください)

広池のブログにはこう書かれていますね。

一つの要因は、怪我をして3軍にいる選手が、4、5年前比べて格段に少ないことが挙げられます。それは、トレーナーの努力、トレーニング方法の改善、選手の意識の変化など様々要素が絡んでの結果であり、チームとして良い方向へ向かっていると思います。

まさに4,5年前監督をしていたのが山本監督であり、そして今の監督はマーティであるということ。

これがおれにとってこの二人を表す一番大きな違いであり、だからこそマーティには一定以上の評価をした上での意見となっています。
彼より優秀な監督がたくさんいるとは思いません。
今後、野村が既定路線という話はありますが、野手でありそして90年代~2000年代のカープで戦っていたことを考えると正直『怖さ』はあります。
前監督とおなじではないかという…ね。

スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
ほとんどの皆さんは監督采配の不可解さ等を上げてらっしゃるのですが
コメにあるように怪我人による選手の脱落者はかなり減ってきていますね。そこをきちんと評価してほしいな~><
個人的には小林Pコーチを解任して(来期から)もっと経験のあるPコーチに就任してほしいです。
(余談ですが)投手の再生案はいくつか持ってるのでもしどなたか関係者に知り合いがいるのならご一報ください^0^v-221
2008/06/12(木) 15:46 | URL | ひげぼーず #-[ 編集]
 江川にその『スカウティング・
レポート』で若手投手をつぶす
【広島病】とまで呼ばれた時代は
必ずしも山本監督時代のみの現象
ではありませんからね。
三村・達川両監督も一緒。
そしてこの期間の大半の
投手コーチを務めていた
川端コーチの責任も大きいかと。
大野コーチ時代も目立った改善は
なかったですよね。
2008/06/15(日) 05:25 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
ひげぼーずさん、こんばんわ☆

怪我人は本当に少ないですね。
またピッチングコーチもまだ頑張ってやってはくれているかなと思いますけどね。
実績、名のあるコーチをつれてこれればいいんでしょうが…ね。

りんちゅーさん、こんばんわ☆

川端コーチはかなり批判していましたね。
あれだけ結果がでていなかったにも関わらず、よくあれだけ長い期間コーチとしていたと思いますよ。
マーティの一番評価しているのはここの部分ですね。。
山本監督が、スタートダッシュだといきこんで、開幕直後に広池を使いまくってボロボロにしたりとかもありましたね。

今後、野村政権で一番怖いのはこれの旧政権の投手の起用法のくり返しです。
2008/06/22(日) 22:23 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/119-8feba564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。