上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

1番東出2番小窪キタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

ここでは、「1番東出2番小窪キタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

1番東出2番小窪キタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

今のメンバーで得点力を最大化するためには、彼をトップバッターで起用することだと思います。

少し前に1番小窪2番東出にすべきと述べましたが、正直なところは1番東出2番小窪という形が最も見たい形でした。
ただ、2番として現状素晴らしい成績を出している彼を積極的に動かす必要もないかなと思いこのようなことを述べました。

この打順にして大事なことは、2番小窪に何も指示しないことです。
2番だから、『小技』というイメージが強いでしょうが、彼レベルの成績の選手にバントをさせ一死を簡単に与えることは、得点期待値を下げる行為です。
例えば後ろにクリーンナップレベルの打者がいたとしてもアレックス、栗原に積極的にバントをさせる(たとえ彼らがバントをうまいと仮定しても)のはナンセンスではないでしょうか?
それは何故でしょうか?
それは彼らが打者として優秀でありランナーを進めるために簡単に一死を献上するのが適切ではないと感覚的に認識しているからです。

現在、小窪の打者としてのレベルも彼ら並なんです。
だけども、そのレベルの高さを今の一般的な指標『打率』『本塁打』だけでは見えにくいんです。
得点力と非常に相関関係の強いOPSそして得点力自体を表したXR/打席、RC/打席も栗原、アレックス以上でチーム1です。
より選手の打者としての能力を評価できる指標を見ればより彼の現状のレベルの高さは見えてきます。
ただ、現状汎用されている指標では見えにくい、そして彼がバントがうまい、右打ちがうまいというところから『二番打者』に重ねてそういうタイプと勝手に決めつけそういう(小技中心の攻撃)を期待をしてしまう。

今のクリーンナップにいる選手並、それ以上の得点力をもった選手を積極的に塁上のランナーを進めるためだけにアウトにするというのはベストな作戦とは思えないでしょう。


特にやってはいけないと思う攻撃、ただし二番に彼をあげたらマーティはやるだろうなと危惧していた攻撃を早速してしまいましたね。

ヒットエンドランです。

小窪の一つの魅力は、『四球』を選ぶ力です。
『しっかりボールも見極めとにかく出塁を意識する。その中で自分のゾーンに来た球は仕留める。』それが彼の打撃スタイルだと思います。
ヒットエンドランとはどんな球でも無理に打たせます。例えボール球だとしてもですね。
彼の一つの武器、魅力を殺す作戦です。

しょっぱなにいきなり、あまりにもきれいにエンドランがきまってしまいました。
今後も頻発するかもしれませんね。
そんなことをせずともより高い確率でチャンスを作る能力のある選手であります。


彼を上位に置いたことが何よりの『采配』であり、それ以上の采配をふるう必要はない、振るうことがむしろマイナスに働く。
現状の彼の打撃を見ているとそう思います。
今の成績でこれからもいけるのなら、バント、エンドランはときたま『見せる』程度でいいんです。




カープはファンの印象ほど得点力はないチームです。
それは山本政権下から続いていることです。
ただ、それ以上に投手崩壊がひどかった点、そして打率は残せていたのでね、得点力はあったと勘違いされてますが、他球団と比較してみてそれほど得点力があるチームでもありません。
しかしながら、1~5番までのOPS.800の並びを見て、今後もこの調子でいくとしたら非常に楽しみです。
あとはサードが飛びぬけた選手が入れば、数年前の重厚打線とは違った魅力的な打線になりますね。
(数年前は打高投低でしたからね。今は打低投高の中では、質という面では変わりますよね。)

もう一点、相対的にポジションを比べてみると、セカンド東出、ショート小窪だと打撃の面で他球団の同ポジションの選手と打撃を比べると彼らはトップです。
ファーストの選手としてみたら栗原は並、捕手石原は優秀な方ですね。
あとサードが一枚優秀な選手が入れば、リーグ最強の内野陣とも言えるくらいになると思います。
そういう点で、守りも評価が高く、低打率だとしてもそこそこの出塁率そして、長打率の期待できるマクレーンという選択は面白いと思うんですよね。


野球の本質が『試合が終わるまでに相手より得点を多く取る』ということである以上、得点力も決してないがしろにはできません。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
右打者はたくさんいる。 相手が右投手の時に長打が期待できる左打者を獲得すべきだろう。
2008/06/19(木) 05:31 | URL | 初代・毛利元就 #LCaoDJGY[ 編集]
外国人補強に関しては賛否両論ですね。
長打力・・・投手・・・サウスポー・・・
吉と出るか凶と出るか・・・
2008/06/19(木) 07:21 | URL | かーぷFAN #-[ 編集]
東出小窪きましたねー^^
結果が出てよかったと思いました!


あとは新外国人。
マクレーンの長距離も魅力ではありますが、年齢がちょっと心配です。(確か36歳)
でも・・・それより投手がほしいですね。大竹があそこまでダメだとは思いませんでしたし。

まあ、それもシュールの手腕にかかってますよね!
2008/06/19(木) 21:59 | URL | mk #7yu2AX4I[ 編集]
かーぷFANさん、こんばんわ☆

補強はするに越したことがないとはおもいます。
ただし、どこをといったら、投手であり野手であると思うんですけどね。

mkさん、こんばんわ☆

大竹に関しては、まぁ十分予想の範囲内ではないでしょうか。
QS率50%で、防御率も3点台。
評価はできませんが、それでもなんとか先発の一人としては回せるレベルだとは思います。

投手も必要ですが…コズの先発でどのようになるでしょうかね。
2008/06/22(日) 22:36 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/124-2021cbf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。