上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

野球の見方

ここでは、「野球の見方」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


こんばんは。いつも楽しく拝見させて貰っています。毎度の更新のたびに豊富な情報量と的確な分析力は感心と言うより驚きの方が多いです。小窪の話などはその典型だと思います。OPS(←あってますか?)獲塁力の話は野球の見方が変わりました。周りの人にはまるで自分が考えたように話しています。


拍手コメントにこのようなコメントをいただきました。
(拍手コメントはどうも普通のコメントに比べて気付きにくいですね。気づくのに一か月くらいかかってしまいました。)

こういう人が一人でもいるということが自分にとって感動なんです。

私は、ある方のブログを読んで感銘をうけました。

野球の見方にも影響をうけました。

今ある自分のこのブログの野球に対するスタンスは当たり前のことが本当に当たり前か考えようってことです。

セイバーメトリックスとかそんなかっこつけた横文字を紹介しようとか、世に広めようなんて気持ちはありません。

ただ、球界でマスコミで当たり前と認識されていたことが本当に当たり前のことか?

そういう気持ちをもって野球と向き合うことで、野球のことをより深くしることができるのだと思います。


人間は確かに他の動物に比べて圧倒的に頭のいい動物ではあります。
それゆえと言っていいのかわかりませんが、パソコンのデータ処理のようにまっすらに物事をとらえることができません。

時間があるときに書こうと思っていますが、心理学の用語で確証バイアスという言葉があります。

wikiから引用すれば…

個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという現象である。

こういう見方は野球では特に強く見られると思うのです。

簡単な例をあげれば、『バントは効率的な攻撃』と認識していればそのバントして得点をとった場面がより記憶にのこりやすく、そしてより『バントは効率的な攻撃』という認識が強まるということです。


人間の知とはそういうものであると思っているからこそでは、改めてそれが本当なのか確かめてみましょう…というのが今の私のこのブログの一つのスタンスであり、
読んでいる人の一人でも野球というものに対して今までのくだらない『常識』にとらわれず、新しい側面でみれるようになっていただければ、本当に嬉しく思います。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/126-19a77e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。