上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

俺にとってのカープの魅力

ここでは、「俺にとってのカープの魅力」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


カープの魅力とは?

まず、この記事の

お休みされている前田智徳ファンのブログもありましたね。
今のマーティの起用に全くもって納得できてないんだなというのを感じました。
ただ、そういうのを見ると前田智徳のファンであって広島東洋カープのファンではないのかなというようにも思えました。


改めてみてみてかなり語弊のある書き方だなと思いました。

前田智徳ファンであってもその人たちがカープファンというのであれば、それを『カープファンではない』と否定するようなつもりは到底ありません。

ただね、カープを形成する要素のファンであるからといって =カープファンって決めつけられるものではないだろうってことです。
そういうのを少し感じたので、
では、カープを形成する要素の、『要素』の部分が好きななのか、その『要素』を兼ね備えてる他の球団なら代替はできないのか、改めて考えてみようってことであの文章は書きました。

まるで、マーティを支持しない前田ファンはその人がカープが好きでもカープファンではないっていうような書き方ですが、そんなつもりはまったくありません。









ぷっすまの水着企画を見ながら書いてるから、まとまってない文章ですね、ハイ(笑)







では、おれはカープの魅力って何だろうと考えると…



おれは、ファイアーエンブレムなどのシミュレーションRPGが好きです。(イキナリ、ナニ)



そしてその中で『育てる』ということが好きです。



そして、何より最初はまったくと言っていいほど使えないのに、大器晩成型でじっくり育てると化けるキャラが非常に萌えます(*´Д`)



興奮を覚えます(*´Д`)



もちろん男なのでスタイルのいい女性の水着にも興奮を覚えます(*´Д`)



そして、もう一つ、『育成』したキャラ達の『強さ』を存分にだした『勝利』も好きです。

『育成』であり『強さ』


それが私の好きな部分です。



ビックレッドマシン


私がはじめてカープという球団に目をやったきっかけとなったのがこの打線です。


今考えても、本当に興奮するような打線です。


そこには『育成』があり『強さ』があったように思います。



あと、コメントで地味なところ…というのがありましたが、私もよくわかりますね。
この頃っておれからしてみたら『地味』なチームだったんです。(打撃成績を見たら派手ですけどねw)
『地味に強い』 これがおれにとってたまらなくツボだったんですね。




そして、このチームに惚れて徐々に選手を知るようになった。
(どういう選手かというのははじめはゲームで覚えていったように思います)

また控えの選手の層にも魅力を感じていましたね。
浅井であり町田であり、福地であり…そういう部分にも魅力を感じていました。


見ていくうちにより選手のことを覚え、また入団する選手のことを一から見るようになってきた。
そうなってくるともう他の球団のファンにはなれませんね。
彼ら若鯉たちが活躍する日が楽しみで仕方ありません。





ただし、自分は『育成』だけじゃだめなんです。勝たなければ。



勝つために必要なのは戦力です。

お金がないから『育成』してきましたが、これからは育成もお金がないと意味のないものになるとおもいます。
今後、育てても出ていきやすい状況になるのですから。

だからこそ、どんなことを言ってもお金は必要だと思いますし、『親会社もなく誰のものでもないファンの球団だ』とファンが思うのならば、
ファンが積極的に出資すべきだと思うのです。



選手を育て、勝利をもぎとる!
その中で補強という選択も私は大きく否定はしません。
まず今、カープのユニを大切にしてその上で勝つために必要な補強はしていってもいいとも思っています。



スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
更に生活の一部です。58年間の暮らしの一部でも有ります。THANKS!
2008/07/17(木) 00:22 | URL | 広鯉! #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/149-cbce2c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。