上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここでは、「」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング


日付変わってから帰宅して、それからPCに向かってデータ分析して推敲に推敲を重ねて文章を完成させる余裕なんてない生活であります。ハイ。


ただ、やっぱり応援してくれる人、楽しみにしてくれている人がいるっていうのは本当にうれしいことでとにかく時間がなくてもないなりに何か書きたいと思うわけで。

まぁ、そんな時間のない状態で書いた程度の低い文章は求められていないのかもしれませんがね。





昨日から、北京五輪で選手が派遣されて、青木、宮本抜きのヤクルトと対戦することになったわけですが…

確かにヤクルトの戦力低下は大きいですが、ただ野球はそれが一試合でそのままわかりやすく結果として反映されにくいもの。

相手チームに戦力低下があったからといって、簡単に勝利を得られるわけではない。

数学的に言えば、青木のXR/打席が0.20 宮本が0.11くらいで彼らの分丸丸損失ではなく代わりの選手が入るので実際はざっと見積もって半分程度の損失(二人で0.15)といえるだろうか。
一試合の中で0.15/打席を4打席とすれば0.6点の得点能力の減。
(守備の面でも具体的に数値としては出してないが影響はあるだろうか)
もちろん長い目で見たら大きいがそれを一試合で見た時にどれだけ表面にでるかなといったら、野球の女神の微笑みに隠れる程度かなと私は思う。

去年、170の得失点で差のある優勝のチームと最下位のチームでも直接戦ったら24試合のうち10試合は最下位のチームが勝っている。
例え相手の戦力が劣っていても必勝なんてものは存在しない。


それが野球なんですよね。

北京五輪で他球団の選手が抜ける8月。

ただ、十数試合程度でその影響がどの程度でるかといったらカープファンの期待ほどではないかもしれませんね。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/162-59752efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。