上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

さて、問題です

ここでは、「さて、問題です」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

オリンピック野球強化試合、セ選抜の圧勝だったようですが…
まぁ、それが野球ですからってことですよね。
何度も繰り返してますが、100回戦ったら代表が若干ながら勝ちは上回る可能性はあるにしても、1試合の中ではその実力差が結果にそのまま反映されることはないスポーツ、必勝なんて存在しません。

にしても、詳しいことは知らんけど、
スケジュールがハードすぎやしないか?
なんで北京オリンピック開幕してるのにまだ日本で試合しているの?
なんて思ってしまうのですが…



☆応援のランキングクリックお願いします☆




さて、他のサイトのコラムにて書かれていた問題を是非ここに来られる方にも解いてもらいたいなと思い載せてみました。




1 占い師の選択

 ある学校に進学か就職か進路で悩む一人の生徒がいた、とでもしようか。
 あろうことかこの生徒、進路指導の教師が止めるのも聞かず占いで自分の進路を決めようと言い出したのである。
 「手前で決めろ」の一喝とともにケリの一つも入れた方が本人のためだ、という人は多いだろうが、昨今の公立学校とあってそうは行かない。本人が占いで決めると堅い意思を示しているのなら仕方がない。
 さて、ここで、この生徒が占ってもらうことのできる占い師が3人しかいなかったとしよう。問題は進学か就職かである。

Aの占い師:全国的に有名な大家で、全国占い協会なんてものがあったのなら有力な会長候補(そういう団体があるかどうかは知らないけど)。的中率は何と70%だそうだ。その代わり見料も相応に高く、30,000円となっている。

Bの占い師:堅実なやり手である。見料もほどほどの20,000円である。ただし的中率は50%であるそうだ。

Cの占い師:まだ新米である。的中率は30%に過ぎないが、しかし見料はリーズナブルで、15,000円とのことである。

どの占い師に占ってもらうのが期待値の面から適切であると言えるのだろうか?

2 ある高校野球監督

 ある学校にデータ野球で有名な野球の監督がいた。
 この監督がこの学校の野球部で過去に起きたすべての犠飛とスクイズの関係について調べたところ、変わった事実に行き当たった。
 過去において、
 ①スクイズにより得点を得たイニングはその1点以後、追加点を奪う可能性が乏しく
 ②犠飛により得点を得たイニングの場合は、その1点以後、①よりも追加点を得られる可能性が高い
というような事実があったのである。
 不思議に思ったこの監督は、地区の高校野球のボックスを得られるだけ収集し、検討を加えた結果、過去何年間かで全く同じ傾向が見られたのである。
 よく考えればどちらもアウトを渡して三塁ランナーを本塁に迎え入れている行為。この監督でなくても不思議なところであるが、それが何故なのか悩んでいるこの監督に教えてあげてほしい。

3 バント失敗高校の勝率が53%

 甲子園戦法について書かれたある本に、「送りバントを失敗したチームの過去の勝率は53%」というデータが載っていた。
 この本では、「送りバントの失敗は甲子園においては痛手とならないのだ。」と結論づけていた。
 しかし、これは本当のことだろうか。53%云々が本当だとしても、一歩離れてみれば全く常識とかけ離れたものであることが理解できるだろう。このような解釈は既に信仰の域に達したものとも見える。
 つまり、ある球技において、ある戦術を成功させたチームではなく、失敗させたチームの勝率が53%だというのだ。
 「そういう状況になるのなら、そもそもその戦術はおかしいのではないか?」という根本的な疑問はさておき、この戦術が有効なものであるという前提のもとで、健康な常識を持つ大人なら、この統計の取り方又は解釈に不備があることは容易に推測できよう。
 さて、この聖なる野球の常識に毒された論者に、どうしてこのようなデータの結果が現われるのか教えてあげてほしい



いきなり答えを見るのではなくまず問題を解いてもらいたいなと思うので、引用元に関しては後日載せます。
個人的には1の問題だけは答えを聞いても若干素直に消化できてないですw

スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
問題1答え:C100%でなく、
ふたつにひとつでいいのならドブに捨てる金は少ないほうがいい。
問題2答え:打順
問題3答え:ひとつのバントの失敗
が、勝敗に直結しないから。
他の戦術でカバーできるから。
甲子園で優勝する為には
100%の勝率が必要だから。

全滅かな・・・(恥)
2008/08/11(月) 15:36 | URL | クネス14 #-[ 編集]
1 C
求める答えが2択の場合
Aが当たる確立と
Cが外れる確率は同じである。
よって安いのはC
ちなみに場外馬券場に居る予想屋の予想を買うなら
絶対に当たらない予想屋の予想を買え
と教えられました。

2 皆目見当が付きません。
  クネスさんの仰る通り打順なのかな?

3 バント失敗してないチームの勝率を調べる必要があるように思うし、
クネスさんの仰る通り
甲子園は負けたら次が無いから。
ちなみに何回試合して何回失敗したかも書いてないので
あまりに表現が抽象的すぎる。


どうでしょう?
2008/08/12(火) 00:48 | URL | MERCURY #-[ 編集]
①③はよくわからないので②のみに関して…

スクイズは通常1アウトの場面で行われるのが多いのに対して犠牲フライはノーアウトの場面からでも起こりうるからではないでしょうか。
2008/08/12(火) 01:31 | URL | えいたろ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/12(火) 03:07 | | #[ 編集]
はじめて投稿しますが、いつも更新を楽しみにしています。
一応、下記が自分の考えた答えです。

1 A
Aの占い師の的中率とCの占い師の外れる率は同じなので、Cの占い師の反対の行動をとればよい、と最初は考えた。しかし、これは人生において重要な選択である。新米占い師の言うことは、裏付け(信用)がないだけにそれを信じて人生を歩むのはとても難しいことだと思う。(いつか後悔すると思う)一方、Aの有名な大家の占い師の言うことであれば、それを信じて人生を突き進むことができるだろう。よって答えは「A」

2スクイズを行った試合と、犠牲フライを行った試合では、対戦相手の強さというバイアスが生じているため、このような結果になっているのだと思う。

スクイズの作戦を取る場合の多くは僅差の試合だと考えられる。しかも対戦相手は同等かそれ以上のケースが多いはず。一方、犠牲フライの場合はすでに大差がついている試合や対戦相手の実力が劣っているケースが考えられるため、このような傾向が出ているのだと思います。

3例えば一つの試合で双方のチームが送りバントを失敗する場合もある。この場合勝率は5割となってしまうが、このデータは全く意味をなさないものだと考える。また、送りバントを失敗するチームはよく送りバントを試みているチーム(成功しているチーム)とも言えるわけで、失敗という一つの側面からでは正確に解釈できない問題である。また、送りバントを失敗しないチームというのはつまり、送りバントができないチーム=大差で負けているチームも含まれるはずだ。送りバントと勝敗の相関を考えるのであれば、管理人様のような考え方が必要なのではないのでしょうか。
2008/08/12(火) 04:33 | URL | にごじゅう #-[ 編集]
① 見料3万円の「A」。
  当たる確立は5割でも、使った費用が高くなければ有難みがない。
② 点を取られた後のピッチャー心理の違い。
  寝た子を起こすのが「スクイズ成功」。
③ 手堅い作戦を失敗させてしまった「焦り」がチーム内に発生。
  失敗を帳消しにできないチームが53%。

・・・・・話はマーティーの采配へと続くのでしょうか?


2008/08/12(火) 04:47 | URL | なにわ東洋カープ #-[ 編集]
問題2の答え変更お願いします。
犠飛で一点とった後、更に
スクイズで一点とれる可能性が
高いからだッ!!!
2008/08/12(火) 17:42 | URL | クネス14 #-[ 編集]
1
コストパフォーマンスの面から考えると
Cなのは間違いないが
期待値と言われると違うのかなぁ?

2
スクイズはフォースプレーが発生する場合に作戦として選択されにくい。
なお、上記の条件でスクイズで得点しても打者は併殺の可能性があるが
犠飛の場合は併殺の可能性が極めて少ない為
同じ条件下ならば残ったランナーやアウトカウントが
後者のほうが有利になるから
かな?
2008/08/13(水) 01:34 | URL | MERCURY #-[ 編集]
1の答えだけ。

答えは、Cの占い師です。
理由は、この場合二者択一なので、的中率30%は70%と同じ。占い師の逆を選択すればね。

ならば、安いほうがイイね。
2008/08/13(水) 08:15 | URL | 答え #USldnCAg[ 編集]
1 占い師の選択
リスクとリターンの問題でしょうか。数万円のリスクで人生の成功を得られるならリスクは問題にならないでしょう。よってAの占い師に見てもらいます。
2 ある高校野球監督
好投手からは点は取れない。
打者の力量が同じ場合、相手投手が好投手であるほどスクイズを慣行する可能性が高まるでしょう。スクイズをしない=ある程度は打てる、ということかと。
3 バント失敗高校の勝率が53%
む、難しいです・・・。
ある試合でバントを失敗したチームの、のべ勝率は53%になっている、ということでしょうか?
全チームの全試合での勝率は50%になるはずですので、3%程度は・・・誤差?
統計として意味のある母数をとっているかどうかが問題なのでしょうか。得点圏打率や最近5試合での成績が統計としての意味を持ちにくくなることと同じ問題かも?

応援してます、これからもがんばってください~

2008/08/13(水) 19:53 | URL | すいませんが名無しでお願いします #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/167-d91ea63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
池袋の私書箱の紹介です
2008/08/11(月) | 激安!池袋の私書箱新規オープンです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。