上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

別に大したことはまったく言ってないです

ここでは、「別に大したことはまったく言ってないです」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

さて、昨日の記事、10も拍手もらってるんですけど、一人しか解答してくれてない(´・ω・`)
ほんと別につっこむこともないので気軽に応えてくださいな♪


☆応援のランキングクリックお願いします☆



では、シーボルについての記事でも書きますかね。
別に大そうなことを言っていないです。



まず、以前、コメントで「シーボルが大好きなんですね」的なコメントをいただいたがそれはお角違いもいいところです。
特に彼に対しては大きな評価は一切していません。
(最低限も最低限、やってもらわないといけない最低限の成績はなんとかクリアって感じですかね。)

開幕前に書いた記事に彼(正確に言うと3塁を守る選手)にはOPS.850以上はやってもらわないと困ると書きました。
そして今の彼の結果は.692で、現在のカープの得点数はリーグ最低です。

彼(3塁手)にはOPS.850以上、.900くらいやってもらわないとAクラス入りには厳しくなるというくらい他の打者への評価でしたし、今現在リーグ最低の得点力を見るとその見立ては間違っていなかったと思っています。

ただ、なぜ彼の起用に反対ではなかったというと簡単な話手元のカードの中で彼がベストだと思ったからです。
一番爆発を起こす可能性も、大きな爆発になる可能性も彼が一番だったからです。
競合する選手の中でこんな彼よりも圧倒的な光をもった選手はいませんでした。
(小窪は一目見た時から光まくりでしたが、ショート小窪という選択肢もあることを考えれたので自動的に梵との競合になりましたしね。)


シーボルはリーグ全体の3塁手を相対的に見て彼は若干劣っています。
ただし、広島東洋カープのカードの中で相対的に見て、彼がベストだという判断をしたことに関しては私は確固たる理由をもって否定はできませんし、私もやはり彼の選択になったでしょう。



廣瀬にしても喜田にしてもあの打席数で実力を反映した結果がでるとは思いはしませんが、それでも結果を出さないといけない立場の選手ですからね。
梵も200打席たって予想以上に厳しい成績でしたからね。
彼がある程度去年おととしくらいの成績のめどが立てば、小窪、梵の三遊間でよかったと思いますが。
ここは私にとっても誤算でした。
それくらい梵に関しては一昨年だけでなく去年も評価していました。



マーティは今年、勝負の年と述べました。
その勝負の年に4番はいなくなり、エースはいなくなった。
その与えられたカードの中で最も『Aクラスに入るために』ベストな選択と考えた時にシーボル起用は何も批判されることではなかったと私は思います。

カード『シーボル』は起用することによって、それまではっきりと見えなかった数値がはっきりと浮き上がってきた。
他にもあるカードはどれもまだはっきりとした数値はでてきていない。
だからこそ、カード『シーボル』よりも他のカードの方がいい数値がでたのではないかと妄想はいくらでもできてしまう。
ただ、やはりそれは妄想でしかすぎない。
また、そのカードがシーボルよりも上の数値であったとしても、納得できる明確な理由がなければ結果論でしかないと思う。
少なくとも私には『なんとなく』程度のまったく納得できないような考えしか聞こえてきませんね。

(そういえば、カードにはっきりとした数値が出てきていないからこそ『妄想』という点では田中に関しての評価を見ると思いますね。
甲斐、山本、比嘉、現状絶対彼らより上だとも言える成績はだしていないんですけど、彼らより圧倒的に期待が大きいのは、つまり…そういうことなのではないでしょうかね。)


ただし、今後ルイスも上がることになると、シーボルは3塁手とだけではなく他の外国人とも競合することになります。
今までも競合する人数はいましたが、特に怪我で出遅れたり調子をおとしたりでシーボルを落とさなかったというのは特に印象にありませんが、今後はルイス次第で明らかな競合がでてきますからね。

外国人投手は他の日本人投手と、シーボルは他の3塁手と、アレックスは他の外野手と比較を含めベストな選択はどれになるでしょうか。
まずはルイスの次の登板を見守りたいと思います。

にしても、ジムの投球は評価していますが、セットアッパーとして期待するにはあまりに少ない登板だなぁっていう感じはあります。
これはシュルツの時にも感じましたが。




最後に、シーボルに関して以前は「今年勝負をかけているとか言ってたのに彼を起用するのはおかしい」と言う類の意見を以前はよく聞いたが、
最近、少しいいところで打った影響もあってか、「将来を考えて日本人選手を起用した方がいい」にうつっているように見えて若干笑えてくる。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
シーボル、私の個人的な好みとしては
左打者じゃないのが・・。
いや、別にいいんですけどね。

今日も逆転ツーラン、やっと
デカイのが出てくるようになった
のかな?「やれやれだぜ。」と
いうところ。

 ただ、以前ご指摘のとおり、
おそらく広島はホームで相対的に
「飛ばないボール」を使用してる
可能性が高いので、広島の選手の
長打力の低さは割り引いてやら
ないといけません。
 これは阪神も一緒ですけど。

こないだ「日刊スポーツ」で金本が
甲子園で今年ライトスタンドオ
ーバーがヒグビーの1本だけなのを
指摘しておそらく地球温暖化のせいで
浜風が強くなったとしか考えら
れん、右翼側だけでもラッキーゾ
ーン復活を主張してたのは笑った。

 オマエ、星野に温暖化のせいで
浜風が追い風になるから、などと
いう大ボラこかれたあげく阪神に
移籍したくせに(ま、本気で信じ
たんじゃないだろうけど)

 「飛ぶボール」とそうじゃない
ボールはそれくらい違うようです。
五輪でも日本人はロクに長打出て
ませんね。カープも飛ばないボール
だと広島市民球場のサイズでも
栗原とシーボル以外は本塁打を
コンスタントに期待できない。
シーボル起用の意味はそれくらい、
というかそれだけですよね。
これからホームラン量産してくれる
ことを期待します。
2008/08/14(木) 07:31 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/169-61854679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。