上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

idle  complacent  inflexible foolish hard-headed

ここでは、「idle  complacent  inflexible foolish hard-headed」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

まったくもってクレバーではない。


その対応が自分がオーナーを務める広島東洋カープにとって、また自身にとって何のプラスになるのか。


私には理解不能である。




広島ブラウン監督、今度は契約交渉打ち切り濃厚◆2度目の返答に松田オーナー失望「信頼関係の問題」◆

 広島のマーティー・ブラウン監督(45)の契約問題が最悪の場合、打ち切りになる可能性が出てきた。松田元オーナー(57)は17日、同監督の代理人から2度目の返答があったことを明かし、その内容に憤りと深い失望感を示した。

 「数字の調整ならお互い傷つかない部分もあるが、事は信頼関係の問題。怒っているというより、失望しとるよ」

 契約条件について、球団側は歩み寄れるものは歩み寄ったという。監督側も、球団側が提示した来季3位以内に入れば契約を更新する2年目のオプションに、ほぼ合意していたという。しかし、金銭面以外の3項目が紛糾の火種となった。

 その内容について、松田オーナーは「我々を信用していないとわかる文面が明記されていた。この3年間、信頼関係の中でやってきたことだし、契約に入れる価値があるのかという内容だ」と説明した。

 冷却期間を置くため交渉は土、日の2日間凍結。再オファーは20日以降に出す方針だが、事は信頼関係の問題だけに、感情的なしこりは残るだろう」と松田オーナー。合意に向けて進んだはずの交渉は一転、打ち切りが現実味を帯びてきた。

[ 2008年10月18日付 ]



そして、以下の分には呆れるを通り越して悲しささえ感じた。


松田オーナー、あすブラウン監督側へ再オファー
◆ 文面に球団としての「怒りの部分」入れる ◆


 松田オーナーが前日18日のブラウン監督の「3項目の要求」にあらためて不快感を示した。この日、球団顧問弁護士に前日までの状況報告を行った同オーナーは「なぜこんなことを要求するのか、こちらとしては屈辱的だということを明確にやる」と断言。あす20日に、監督の代理人へ再オファーをメールで送付するが、その文面に球団としての「怒りの部分」を入れることを再確認した。

[ 2008年10月19日付 ]



何故それだけ不快感をもちながらオファーをだすのだ。
マーティの要求した条項が『カープを強くしないもの』だと判断するのだとするならば、彼の監督としての資質を認めないということである。
彼に監督を任そうというのがおかしい。

マーティの要求した条項が『カープをつよくするもの』の一つでありながら自分の都合上飲み込めないものであるのならば、またそれもまたおかしい。



何を要求したかはこちらではわからないので、そのことに対してどうこう言えるものではない。
マーティがとんでもない要求をしたのかもしれないし、もしくは受け入れて当たり前のことをオーナーが馬鹿だから受け入れないとわめいているだけなのかもしれない。
そんなことはわからない。


ただ、オーナーが 「数字の調整ならお互い傷つかない部分もあるが、事は信頼関係の問題。怒っているというより、失望しとるよ」 「我々を信用していないとわかる文面が明記されていた。この3年間、信頼関係の中でやってきたことだし、契約に入れる価値があるのかという内容だ」「なぜこんなことを要求するのか、こちらとしては屈辱的だということを明確にやる」
何故ここまで述べているようなことを要求する人間に対して監督を任そうとするのか…
その行動は矛盾しているように私には見えてしょうがない。
そのマーティに対する対応もマスコミに対する対応もがカープを強くしたい、優勝させたいオーナーの行動には見えない

********************************************************************


もう一つ、中国新聞を見てまた、呆れてしまった。

こじれた原因は第一に成績への評価の違いがある。69勝70敗5分けで4位に終わった今季を、球団側は「なぜ3位に届かなかったか」と成績の過程をベースにしている。




「なぜ3位に届かなかったか」



3位に届く戦力だとこの戦力で計算していたのか?










何故、勝てないのか長い間Aクラスにもなれないのか。


これを本気でいっているのなら、そのすべての理由がこの一言に凝縮されていますね。



「なぜ3位になれなかったのか」



「何故って…そんなんだから3位になれないんですよ。いつまでたっても」








さて、あまりに驚きあきれたのでざっと書きましたが、この監督問題にかんして皆さんはどう思われましたかね?



**********************************************************************

追記:オーナーの意図で考えられる可能性のあるのは一つかな。



もう監督交代は既定路線。


だからこういう動きになってるとか…・







はぁにしても気持ち悪いな…このブログのやる気出すと、体調悪くなるのかなw

皆さんさむくなってきたので風邪にはお気を付けを。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
こんにちはその通りだと思います
あのオーナーはあの戦力で3位は普通に行けると思っていたのですかね?そこは疑問です。
あのオーナーがFAして残留を認めていれば金本も新井も黒田も残っていたんじゃないのかな??んで普通に3位争いできたかも・・・

といっても分からないけど
こんだけ言うなら内容をはっきりさせてもいいんじゃないのかな?
ファンのこと・カープのことを一番に考えてほしいです。
あとファンサービスもパリーグ並みにいろいろ考えてください。

ヤクルトなんか市民球場で試合開始5分前でもファンにサインとかしてサービスしていました。
ファンあってのプロです。忘れないでください
2008/10/19(日) 20:57 | URL | ノッシー #-[ 編集]
FAとドラフトの逆指名さえなければ、カープはここまで弱くはなってないでしょう。親会社のいないカープがマネーゲームに参加できないのは周知の事実。そして、それがカープの魅力でもある。ここで働きたいなら、このオーナーのやり方に従うしかない。確かに保守的だが、カープという会社を黒字でやっている経営術は見習うべき点もある。
2008/10/19(日) 22:53 | URL | みちお #-[ 編集]
また見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008/10/22(水) 18:07 | URL | サトシ #-[ 編集]
 おお、久しぶりの更新ですね。
体調がすぐれないのかと心配してました。

 みちおさん。
おっしゃるとおりなんですが、
それにしてももっとやり様がある、
というのがほとんどすべてのファンの意見なんですよ。
 あの星野を「安心して選手を任せられるのは他におらん」とかマジで
いうオーナーですけえね。
大体、金を集める真面目な努力を
してないですから、金がないから、
という理屈は通らんです。
2008/10/24(金) 06:09 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
>追記:オーナーの意図で考えら
>れる可能性のあるのは一つかな。

>もう監督交代は既定路線。

>だからこういう動きになってる
>とか…・

 合理的な推測ではそうですよね。
私もそう考えました。
でも松田オーナーは合理的な思考と
は縁のないひとなのでハズレでし
た。
松田オーナーの考えが読めなかっ
たのは別に残念なことでは
ないです。
合理的な思考の持ち主には誰も
読めません。

(水戸黄門とかの悪代官風に)
「フフフww、越後屋、お互い
つくづくマトモよのう・・w」

2008/12/03(水) 20:13 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/181-2cb8ef62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
畑野ひろ子 画像 畑野ひろ子 ブログ 畑野ひろ子 柏原崇 畑野ひろ子 離婚 畑野ひろ子 再婚 畑野ひろ子 結婚 畑野ひろ子 柏原 畑野ひろ子 のだめ...
2008/11/07(金) | 【お宝】畑野ひろ子!衝撃の裏映像流出!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。