上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

去年の外国人予測評価+スコット・ドーマンをどこよりも詳しく…

ここでは、「去年の外国人予測評価+スコット・ドーマンをどこよりも詳しく…」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

どこよりも詳しくは分析する余裕はないむのんです。


さて、まず去年の外国人評価に対する振り返り・反省から!

いつも映像で見ていてデータもわかり得る日本人選手ですら来季の活躍を予測が完璧にできないのですから、日本にくる外国人選手の活躍を予測するのは難しいです。
不可能と言っていいかもしれません。

ただし、そこを不可能と言って新外国人選手を『あたりだ』『はずれだ』でしか見るのではなく、なぜいい結果を残せたのか、残せなかったのかというのを知識として貯め込んでいけば、いつか適切な予測ができるときがくるかもしれません。
やってできるようになるかはわかりませんが、やらなきゃできることはないでしょう。


ということではじめたことですが、個人的には3勝2引き分けという感じなんですが…甘いですかね?w

参照6人の侍<外国人陣容総括>

【ルイス】◎

成績予想ははずすことを承知でするならば防御率3点台前半でやはりダグラスよりちょっと上くらいの成績とつまらない予想となってしまいます。(07/12/21)


奪三振率の高さも併せて考えれば、非常に広島市民球場での活躍が期待できる選手だと思います。

後は何と言っても、怪我で実力そのものがだせないことがないことを祈るばかりです。
(07/12/29)



活躍の太鼓判を押したとおりの活躍で、はっきりいって出来過ぎです。
黒田がちょうど抜けた穴にはまっただけなので、どうも印象としてその凄さが薄らいでいる気がしますが…
1億払ったらこのレベルの選手が来てくれるといったら大間違いなのは他球団を見てればわかりますよね。
ある意味、1年目の外国人選手ってくじ引きみたいなものだと思っているんですが、本当にすごい運を(もちろんシュールの目には感服するばかりですが)だと思います。
07年AAAに比べて奪三振率、WHIPはほぼ変わりなく、被四死球率、被本塁打率は下がってますね。
被BABIPが0.293
(被BABIPもいろいろ見てみたいんですけどね。時間があれば。)

今年も危ぶむのは怪我! ですかね。


【シュルツ】○

また注目してみたいのが、コズロースキーとシュルツがどのような成績をあげるかということです。
シュルツは他のスタッツはよくありませんが、被本塁打率の低く、そしてGO/AOが高いです。
(GO/AOについては以前の日記、もしくはこちらを参照してください。高ければゴロでのアウトが高く、低ければフライでのアウトが相対的に多いということです。)
コズロースキーは被本塁打率の高く、GO/AOは低いです。

球場の利はシュルツの方が圧倒的に受けられると推測できます。

コズロースキーよりもシュルツのほうが活躍する可能性は上記のデータを見る限り十分あります。(07/12/29)


キャンプ、シュルツ出遅れ、コズ評価上々で間違ったかなと思ったけど、シュルツやってくれましたね。
実際、ゴロフライ率がどの程度かはわかりませんが、被本塁打率が0.17とこの球場でこの数字は凄すぎます。
コズは被本塁打率0.95とこの差が成績の差かなと思います。
被BABIP0.291…
球場が変わったことがどう影響するかは興味深いですね。
被BABIPが極端にあがるようなことがあったら、防御率があがるかなと思いますけど、それほど変わらないと踏んでいますがどうなるでしょうか。

【コズロースキー】△

年齢的な若さというよりも、まだ評価できる成績が去年一年間でしかありません。
そして、それが調子がよかっただけなのか、それとも今後もこのくらいの投球はできるのか、それとも成長途中での結果なのか…
判断はできませんね。


まぁ判断できない…ですからね。
当たるもはずれもないですね。

今年、球場が広くなって確実に彼にとってプラスです。
(使用球にもよりますが)
今年、契約したことはよかったと私は思っています。
見た感じ、もっと活躍する可能性はあるとおもいますけどね。

【シーボル】△

守備に関しては、通算のサードの守備率は.930、RF2.4程度です。
数値だけ見ると下手です。

ここ2年間の成績を見てみると非常にポテンシャルは高い選手ではありますが、日本でその実力をすぐにだせるかとなると難しさを感じます。

こういう選手の獲得で一番難しいのは引きどころですね。
初めから打ってくれれば問題ないんですが、そうでない場合どのくらい見るとこに時間をかけるべきか…
結構、批判の対象とはなりやすいところではありますが、そんな簡単なものではないんですよね。
特に守備が悪い選手というのはより打たなければ、起用する側の批判の対象となりますからね。



結局、爆発もなくかといってあれほどのバッシングされるほどではないかなと思うくらい(XR/打席は喜田、小窪を抑えて、栗原、嶋、アレックスについで4位。アレックスに比べて極端に劣っているわけでも、東出、天谷などに比べてXR評価では上)の成績だったなと思います。

守備に関しては評価通り、うまくはなかったですけどね。
といっても、急造3塁よりはましだと思いますが。

今年はチャンスはもちろん与えながら100打席など期間を決めてスパッと切る必要があると思います。
ここは他の外国人投手、また3塁手との兼ね合いになりますが…
にしても、他の3塁手、頼りないよなぁ。。
よくこれで中村がFA宣言した時、何のアクションも起こそうとしないでいられると思うや。


【ブラウワー】

現在年齢35歳。
30歳前後あたりが全盛期でMLBでそこそこ投げてますね。
そして徐々にMLBの登板が減りAAAの登板が増えている。
MLBでは通用しなくなっていく『衰え』が如実に表れています。
ただし去年のAAAの成績はすばらしいです。

とりあえずあっちのAAAの成績から評価すると速球派というわりには奪三振率が低く、四球率が良い。

年齢も年齢ですからねー
当たるも八卦当たらぬも八卦くらいいかなぁ。

今年08年で3球団渡り歩いて4球団目ってのもなかなかスゴイですね。

完全に旬はすぎている選手であることは確かです。


評価するにはイニングが少なすぎますね。
少ないイニングから評価するとはずれてはないなと思いますけど。
まぁ、年齢も年齢ですし、契約しないのはOKだったと思います。



さて、前ふりが長くなりましたが、ドーマンについて。





















AAAではいい成績上げてますね。奪三振率も高くて。
結構いいんじゃない!?
(手抜きwww)














去年思い切って過去の海外のデータから調べて(本当にあっちのデータは豊富ですね。日本とは段違い)それぞれ分析してみましたけど…
未来予測なんて簡単ではないですし『しない』ことが一番間違わないんですからね。
結果にあーだこーだ結果論を述べることは決して間違うことはないですけど、俺は勇気をもって『挑戦』していきたいですね。

はずれても、鬼の首をとったように責めないで下さいねw
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
鬼 おつかれさまです。

外 ス、スカしやがったなっ笑
び あっしは某掲示板でルイスと
い コズで16勝と予想したんです
ん が結構いいセンいってたなと
ぼ ま・あっしの場合なんの
お 根拠もないんですけどね。

を ドーマン選手は活躍して
も もらわないと困ります。
一 すでにイロイロとネタは
粒 用意してるんだから。

十 記者「ドーマン選手は、
四 寿司がお好きらしいですが   
  日本でぜひ食べてみたい魚
  などありますか?」

  通訳が訳してドーマン答える。

  通訳「ドーマンのマグロ
     だそうです」

  記者「大間のマグロだろっ!」

  ・・・。

 これからも未来を読んで
 ください。楽しみにしています。
 あっしもカープと野球を詠んで
 往きます。
2009/02/09(月) 14:06 | URL | クネス14 #-[ 編集]
>にしても、他の3塁手、頼りないよなぁ。。
>よくこれで中村がFA宣言した時、
>何のアクションも起こそうと
>しないでいられると思うや。

まあ、08年のノリの守備は、
出来すぎでしょうし。年齢的にも
上積みはないでしょう。
 で、三塁の守備は、それほど
あーのこーの言うほど重要では
ないので、私としては喜田か松山か
田中らの未だ未知数の長距離砲が
目覚めることに賭けたいですけど。
「同一リーグにとられるくらいなら」という理由で広島が手を挙げた
場合、中日が本気で引き止めに
掛かる可能性もあったわけで。
パリーグにいってくれただけで
御の字じゃないですか。
あと、もう選手枠がいっぱい
いっぱいなので(余裕は1人だけ
のはず)、また昨年は
故障の野手が帰ってきたりして
2ファームに野手だけで24人も
居て試合で試すことができない、
という問題もあったので。
ノリを取ったら確実に1人を首に
せにゃならず。
(実際にはそれ以上にだらけた
選手起用を強いられることに)

 まあ、上手いトレードが
出来れば問題解決なんですけどね。

2009/02/09(月) 20:16 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
でも今後も補強ポイントに合致する選手が
FA市場に出品されていたとしても見て見ぬ
フリを続けるつもりなんですかね。
FAアレルギーにつける薬はないかね。
やはり森笠選手クラスが市場に溢れている
ような状況になればいいんじゃないかと
想うんだけど。
補償は完全廃止にして。
2009/02/10(火) 20:49 | URL | クネス14 #-[ 編集]
私はチームの顔となる
フランチャイズプレーヤーに
限っては、
連覇でもしない限り、補償は
高額でないといかんと思いますが。
カープに限らず、MLBもNPBも
ファンの忠誠心を確保するために
は、毎年まったく別の面子は
いかんでしょう。
森笠クラスは補償はゼロで
もちろんOKです。
2009/02/11(水) 08:00 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
強ければ忠誠心は確保できるのでは
強ければ同じ面子でやっていっても
問題はないと想いますが結果が
出ていないのに補強は新人と
外国人頼みFAとは選手の権利なのに
なんで球団が補償金払ったり、選手を
差し出さなきゃならないんでしょうか。
ウチがヨソからFA選手を獲得したとしても
代わりに誰か出さなきゃならない。
そんなのイヤ。
2009/02/11(水) 19:05 | URL | クネス14 #-[ 編集]
>強ければ忠誠心は確保できる
>のでは
>強ければ同じ面子でやって
>いっても 問題はないと想いますが

FA制度をある球団のみの問題と
とらえ、
とりあえず、現在の収益構造で
得られるだけの利益は確保できる、
という以上のものを望まないので
あれば、確かに「問題はない」
です。その点は同意します。
でも経営的にはそのような低次元の
目標を定めるのは間違いです。
内部的には組織の弛緩・士気の
低下をもたらしますし、
外部的(この場合特にファンに
対して)にも
現在現金化できなくとも常に顧客
満足の向上を目指さない限り、
ゴーイング・コンサーンとしての
組織は当然あり得る外部環境の
変化に対応できません。
成功した企業、通常の寿命を越える
永きにわたって繁栄を続ける企業は
もっと志を高くもたないと成り
立ちません。この点、経営学では
異論のない共通認識と思います。
それにですね、仮にカープが
強くなっても、その分他球団は
相対的に弱くなるんですよ。
したがってNPB全体の問題と
捉えれば、ある球団が強くなる
ことは全々問題の解決になって
ません。たらいまわししてる
だけです。先に私は
「カープに限らず、MLBも
NPBも」と書いてますよ。

>ウチがヨソからFA選手を獲得
>したとしても
>代わりに誰か出さなきゃなら
>ない。
>そんなのイヤ。
 
この点、私の説明不足でした。
選手によるFA補償は、特に
傑出した選手以外の選手のFA権の
行使を事実上制限することになる
ので私も反対です。金銭保証と
ドラフト指名権の譲渡に限るべき
でしょう。
 ただですね、なぜ
「そんなのイヤ」なのでしょうか?
それはつまり、自チームの選手に
愛着があるからでしょう?
(もちろん、私もそうです。)
FAで獲得する選手の元球団の
ファンにも同様の愛着があり、
これ(ロイヤルティ)こそまさに
球団にとっての資産であり、これを
満足させることこそ、顧客満足の
根幹です。もちろん、勝利の
追求も同時に大事ですが、可能な
限り、両者をともに実現することを
目指すのが優れた制度設計という
ものです。

>FAとは選手の権利なのに
>なんで球団が補償金払ったり、
>選手を
>差し出さなきゃならないんで
>しょうか。
 FAが選手の権利であるのと
同様に、球団側はFA選手を
とるか否かの権利がありますので。
球団相互間で相互に有している
権利の制限するルールを
取り決めることは、それが公正な
目的を有しかつ合理的な手段で
ある限り、合法であり望ましい
ことです。

2009/02/12(木) 19:28 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
 前にこちらでも書いたかも
知れませんが、私の主張は
「チームの顔」クラスの選手は
旧年棒の半額を5~7年間毎年
獲得球団が前所属球団に払う、
それ以下は段階的に年数を
引き下げる、基準は
出場イニング数で決める、
というもの。代わりにFA年数を
6年に引き下げ、1軍在籍日数
、3年以内は再行使できない
などの制限は撤廃すべきです。
さらに優勝球団は補償年数
引き下げ・連覇球団は半額・
三連覇したら無償で逆に
獲得には強豪球団は
割り増し金額を
支払ねばならないものとすべき。

 50年代のヤンキースが
典型ですが、あまり強すぎると
客は来ないんですよ。
同様の自体は
女子競輪でも生じました。
男子サッカー
以外の成功した団体プロスポーツは
すべて何らかのリーグ内均衡策を
とってます。その方が競技レベルの
向上にも役立ちますし。
サッカーが例外なのは世界的に
人気のため国際試合で稼げるのと
もともと低得点スポーツで
ジャイアントキリングが頻発する
スポーツなのである程度実力差が
ないとほとんど引き分けになって
かえってつまらないからです。
選手の全盛期が短いのと監督の
力量が大きな差を生むために
長いシーズンを続けて連覇が難しい
のも理由のひとつ。
ただ、サッカーでも日本の女子
サッカー
ではベレーザの一人勝ちのため
日本代表のなでしこの活躍にも
関わらず全然盛り上がりませんしね。
 
 巨人は連覇にもかかわらず、
放映権料・広告収入など激減の
危機にありますからね。勝てば
客が来る、確かにそれは短期的には
間違いじゃないですが、長期的には
それ以外のところでも
ファンをよろこばせ、つなぎとめる
努力は不可欠です。
そしてそのためにはチームの核は
ファンの忠誠心の対象として固定
されてないといけません。MLB
ではこれを長期契約で実現してます
が、制度的に担保すべきですよ。
また、ファンにスリルの提供を
保証すべきです。
一方的な展開の試合は
局限すべきだし、ペナントの行方が
早々と決まるシーズンは減らすべき、
何年も順位が固定されるような
状況も打破すべきで、そのためには
FA制度の工夫は重要なんです。
もちろん、私もカープファンですし
上記はカープとそのファンのため
でもあるんですが、それだけに
留まるような話じゃないんです。
2009/02/14(土) 15:04 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
 何か自分で読み返してみると
ことさら難しい言葉遣いでエラソー
な感じですね。失礼しました。
我々はカープの現状を憂い、
未来を模索する、
“同志”なのですから協調せねば。
上から目線的表現に
思われるとしたら、私の本意でなく
むしろ、表現技術の至らぬところ
です。
 フランチャイズ・プレーヤー
への扱いの制度化については
ウィキペディアに下記↓のように
NFLの制度についての記述が
あります。
まあNPBの現行制度も年棒の
多い順でFA補償額に差をつけてる
し、MLBのFA選手へのドラフト
順位譲渡も選手の格によって段階を
設けているので間接的には
フランチャイズプレーヤー維持を
援護する効果が若干ありますが、
NFLのように意図を明確に
きっちりした制度の方が、有効で
あることは論を待たないと思われ
ます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC
2009/02/20(金) 19:20 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
広島にFA選手はいらないのか?

戦力の均衡というのは大前提でしょう。
そのためにFA制度の工夫は重要というのもわかります。
そしてファンを満足させつなぎとめるためには
「チームの顔」というべき選手を
固定させるということも大事なことだと想います。
選手に愛着があるのは当たり前のことでしょう。
でもですね、FA制度がある限り移籍がありえるのは
やむ得ないことですよね?
今後もカープから主力選手が流失する可能性は
ないとは云えない。
その分ダウンした戦力を他球団からFAした選手で
補うということは考えないのか。
今回、あっしが問いたかったのは球団の姿勢なんです。
とにかく、あっしは先ず強くあるべきだと想います。
そのためには例えばチームの顔である4番打者と
他のチームのエースをトレードするとかもありだと。
球界全体のコトを考えるのは素晴らしいことだと想いますが、
あっしには今は、そんな余裕はないっ!
カープだけ強ければいいんだー(笑

あとFA制度の工夫も大事ですが
ドラフト制度もウェーバー方式で。
2009/02/20(金) 20:05 | URL | クネス14 #-[ 編集]
 私はカープのFAでの選手獲得
に反対してませんよ。逆にもっと
それが容易になるような制度改革
の必要の指摘をしてるんです。

 従来のFA制度は相当程度、
一部の球団には利用の可能性を
排除するに近い制度でしたが、
今回の改正で経済的に余裕のない
球団にも一応使えるものになり
ましたのはまあ一応進歩です。
しかし、あらゆる点で補強が
必要なカープですら、一考に
価するFA選手がノリしかいない
現状をどうお考えでしょうか?
カープのためにも、より広い視野を
持って考えることが必要と思います。

もちろん、カープも補強手段を
予め縛っておくような態度は
とるべきではありません。
でも、現実問題として選手枠は
ほぼいっぱいなので誰かを首に
してからでないとFA選手は
とれません。
というより昨年、野手だけで
ファームに24人もいて、ロクに
出場機会を与えることができな
かった選手も多数います。
選手を飼い殺ししないのも
球団としての責任の一部です。
ですから、議論の前に首にする
誰かを決めない限り、FAですぐに
とれというのは、無責任な話です。
ただ、球団の姿勢として、条件さえ
かなえばFA選手獲得も有りだ、
という姿勢を示すべきだといわれる
のであれば、諸手を挙げて賛成です。
 ちなみに私はノリは必要とは
思いませんでしたが、制球のよい
左投手、
または本塁打30本以上期待できる
外野手、同じく20本以上の捕手な
ら即買いです。
 




2009/02/21(土) 15:24 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
>あとFA制度の工夫も大事ですが
>ドラフト制度もウェーバー方式
>で。

おっしゃるとおりです。
ただ、順番は下位からの指名
より、リーグ優勝決定時点
(つまり消化試合の成績は含まない)
での優勝チームへの対戦成績が
よい順番にすれば、よりペナントが
盛り上がりそうです。で、
優勝チームは実際に自球団は
指名できない代わりにドラフト
一番最初の指名権を競売で
他球団に譲り
その代価を得られる、ということに
するとさらによいと思われます。
下位からのウェーバーだと
勝利を罰することになり、手抜きを
奨励しそうな、あるいはそういう
疑いをかけられかねない点が
よくないです。
 上記の制度でも戦力整備の機会
の均等は保障できますから。
それ以外に
ジャイアントキリングの興奮を
与えてくれたチームに報酬を与え、
ペナントの白熱化をもたらし、
金持ち球団群を差し置いて優勝した
チームには大金を、貧乏球団の中で
優勝した金持ち球団には比較的低額
のゲンナマを与えるいいアイデア
と思うのですが。


2009/02/21(土) 16:11 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/185-d50a45f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。