上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

そういえばヒカルの碁で神の一手は一人ではできないってあったっけ。

ここでは、「そういえばヒカルの碁で神の一手は一人ではできないってあったっけ。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

『あの人』についての前に・・・ちょっと他の方のブログの記事紹介。

いや、正確に言えば、私のブログの紹介をしてくれているブログの紹介を見て思い出話w



広島カープ・・・時々レッドル

ブログランキングでも一位の、レッドルさんのブログ。
非常に、細かく長く毎日、かつ私のブログを紹介してくれてるなんて(←ここ重要w)素晴らしいとしかいいようがありません。


さて、この記事を見て、嬉しい気持ちになったのが、赤へルマンさんのブログと並んで二つだけ紹介されているということ。


今から6年くらい前からでしょうかね。

RCCの野球掲示板から始まり、そして場所を移しかぷ吉さんのところで、長文でいろいろ議論させていただきました。
今までで誰と一番、ネットで議論してきたと聞かれたら、間違いなく赤へルマンさんでしょうね。
私は文章を打つのは、時間をかけるタイプですので本当に長い時間をかけて議論、議論してきました。
熱くなるタイプで、夜を寝るのを忘れて、文章作ってたこともありました。

学生だからできたことだなと思います。


社会人になってからは、なかなかそういう時間は作れていません。

やはり、仕事に支障をきたすことはできませんから。

ブログはマイペースでかけるので、それが一番今の自分にあっているように思います。

半年近くもレスをほったらかしにして、本当にダメだなと思っています。
やはり、誠意を持ってきちんと取り組もうとすればする程遅れてしまっています。

ちなみに私のブログにクネス14さんやりんちゅーさんをはじめ多くの方がコメントしてくれても一向にレスを返さないのは、まず、赤へルマンさんに自分なりに誠意をもったレスをしないといけないと思っているからです。




話しを戻して、今回レッドルさんの紹介のブログを見て、

例えて言うなら、ラーメンの職人として、同じ親方の元で時には言い争いをしながら、切磋琢磨し、そして、今、それぞれ離れた店で、それぞれの味を出している。
それを、食べてくれた方が、ここは『特にうまい』と二つの店だけを出してくれてる・・・っていう感覚ですね。

やっぱり、私個人のブログだけ紹介されるのとは違った嬉しさというのがあります。





私は、私なりの野球の見方、捉え方、特にデータや客観性を重視した味をだしていきます。
好みが分かれる味だろうなと思います。



赤へルマンさんは赤へルマンさんなりの味のブログを書かれるでしょう。



味の違いをだしながら、


ただ、互いに他のカープファン、野球ファンに一目置かれるようなブログを書けていけたら、


それはそれは非常に嬉しいことだなって思います。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
セイバー・メトリクスはむのんさん

と同世代くらいか!?

想いつきなんだけど日本人にとって

野球って純粋にスポーツなんだと

想う。もちろんアメリカでも

スポーツであるけれど同時にその

ゲーム性を楽しむ遺伝子が刷り込ま

れているんじゃないかと。

実はあっしはスポーツというものに

あまり興味はない。

野球もスポーツだと想って魅ていな

い。だから、全てを受け入れられる

のかな!?とも想ったりしている。

つーか、野球は野球なんだよね。

オールド・ボール・ゲーム。

あっしも店、出すかな。
2009/03/13(金) 19:35 | URL | クネス14 #-[ 編集]
 クネス14さん、
おっしゃるとおり、日米間、と
いうより日本と外国、といっても
アジア諸国はよく知らんですので
一応欧米(多分中南米やアフリカ
も同じ)ではスポーツへの態度・
姿勢に温度差というか、悲壮感
の有無などの違いがあります。
いいたいことはよくわかります。
ご自分は他の多くの
日本人と違って、あまり青筋立てて
スポーツを観てない、ということで
すよね。「欧米か!」と突っ込まれ
るかもしれませんが、健全な態度で
すし、多分そういうリラックスした
姿勢を皆がとる方が、勝敗の結果
的にもよさげです。

 でもスポーツという言葉自体が
あちらの言葉なんですから、
あちらでは「野球は純粋にスポーツ
ではない」というのはヘンですよ。
外国人にこんなこといったら目を
白黒させることでしょう。
 クネス14さん、そして大抵の
日本人の共通の誤解は、
【スポーツ=運動・体育・身体と
精神の鍛錬・修養】ととらえている
ことです。
 実は本来、そして日本以外では
現在でも【スポーツ=ゲーム】なん
ですよ。その過程で身体が鍛えら
れたり、精神的に成長することが
あってもそれは結果であり、
基本的には付け足しなんです。
日本でスポーツの意味が変容した
のはおそらく武道の影響でしょう
ね。武道はその目的が生死に関わる
ものでありそれ自身暴力の行使の
練習であり、職業的・身分的忠誠の
証明であり、庶民と身分を分かつ
階級的シンボルであったりしまし
たから、自ずと精神的・禁欲的に
ならざるを得ないでしょう。ゲーム
として楽しむなどもってのほか、
不謹慎である、となりがちです。

豆知識~w

英国ではスポーツの王様といえば、
なんと競馬ですw馬に乗るほうでなく、
賭ける側にとってです。
チェスもスポーツw
ですから、欧米人にとっては
囲碁や将棋もスポーツ。
トライアスロン同様の混合競技と
して【チェスボクシング】てのも
ありますしねw
スポーツ、語源的には「気晴らし」
なんです。
2009/03/14(土) 07:38 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
補足説明
ウィキぺディアでは、以下↓の
ような記述がされています。

・・・・・・・・・・・・・・・・「スポーツ」の語源はラテン語のdeportareにさかのぼるとされ、「ある物を別の場所に運び去る」転じて「憂いを持ち去る」という語感、あるいはportare「荷を担う」の否定形「荷を担わない、働かない」という語感から、古フランス語のdesport「気晴らしをする、遊ぶ、楽しむ」を経て現在のsportに至ったと考えられる。

その原義は現在も保持されているが、意味するものは時代とともに変化している。17世紀 - 18世紀には、sportは新興階級の地主ジェントリの特権的遊びである狐狩り等の狩猟を第一に指した。

しかし19世紀に入ると、キリスト教徒 (muscular Christian) 運動や、運動競技による人格形成論が台頭。sportとは、統括組織(競技連盟など)によって整備されたルールに則って運営され、試合結果を記録として比較し、その更新をよしとする競技を第一に意味するようになった。これが現在も行われている近代スポーツである。
・・・・・・・・・・・・・・・・
最近はコンピューターゲームも
オリンピック競技としてとりあげる
向きもあるんですね。

2009/03/14(土) 12:01 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
江夏の21球から30年だよっ

おっかさん!いえ、りんちゅーさん

チェスはスポーツですよね。

疲れるもの。「チェスボクシング」

観てみたい。「はじめの一手」って

漫画にならんかな。

あっしにとって「気晴らし」では

ない。だから、野球はスポーツでは

ない。洋の東西を問わず

「気晴らし」になれば、その人に

とって野球はスポーツである。

なるほど。

カープはスポーツをしていない。

何故ならこんだけ負け続けてたら

選手もファンも「気晴らし」に

なるわけがない。なるほど。

カープがしていないスポーツには

興味がない、だが野球には興味が

ある。

と、いうことは野球はスポーツでは

ない。なるほど。

説得力ねー(笑)

二十周年だけは迎えたくないね。
2009/03/14(土) 20:21 | URL | クネス14 #-[ 編集]
クネス14さん、いつもありがとうございます。

30周年なんですか!?

この間、はじめてファーストガンダム見ましたよ♪

「ガルマ・・・私からのせめてもの餞だ」

には、ぞくっとしましたww

「ソロモンよ 私は帰ってきたのだー」

を次は見ようと思っております。
2009/03/17(火) 20:53 | URL | むのん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/194-28d7e704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。