上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

内田コーチ「東出の3番って言うのは梵や天谷の三番よりも安定感あるからね」

ここでは、「内田コーチ「東出の3番って言うのは梵や天谷の三番よりも安定感あるからね」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

内田コーチ「東出の3番って言うのは梵や天谷の三番よりも安定感あるからね」


はい、『あの人』についてです。

私は東出についての打撃能力、得点能力については、去年と変わらず評価は高くありません。
2008年…よく打率を残したとは思いますが、だからといって、それが2009年も計算できるものだとは思いません。

これまで、書いてきたように『打率』というそのものの性質…不安定さですね。

2007年後半から彼の打撃の質に関しての変化は感じることはできました。
そして、2008年打率3割を越した。

では、だからといってそれが全て彼の実力によるものだという風に思うにはこれまでの結果を考えれば早計かなと思いますし、
例え、実力だとしても、では次の600打席の中で同様、もしくはそれ以上の結果がでるとは決して言えません。


「だって打率だもの」 byむのを


彼の安定している点といえば、低い長打率であり、低い第二の打率。

09年も高い打率を残すかもしれませんし、どうなるかなんて打率はわかりません。
ただ、結果云々ではなく、現時点での計算として、
彼の得点能力はあまりにBABIPの高さに頼る部分が大きく、その不安定な部分を前提としての戦力構想というのは、私は疑問符がつきます。
もちろん、BABIPが高くても総合指標での得点能力が決して高くありません。


また、長打の警戒の薄い東出が、3番に入ることで、1番2番で二塁に走者を置いても、前進守備で足をいかせなくなる、ということも付け加えておきます。

スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
おつかれ。

3番は嶋選手かシー坊!?

まさか『あの人』?

本文の方が短いコメでゴメン(笑)
2009/03/24(火) 18:01 | URL | クネス14 #-[ 編集]
クネス14さん、いつもありがとうございます☆

3番は嶋か、シーボル、栗原でも良いと思いますがね。
天谷、東出、赤松の併用って…どうなんでしょうね。
2009/03/25(水) 18:52 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/204-4433eef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。