上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

安打は比較的でるが、長打が少ない、四球が少ない。

ここでは、「安打は比較的でるが、長打が少ない、四球が少ない。 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

やる気と多くの人に見てもらうため、ここクリックお願いします。!



意外?に高評価なのは…09年セ・リーグ順位予想


【宮脇広久(野球担当)】

 1位は広島とみる。チーム打率は、CS進出を逃した昨年でさえリーグトップの.271。両翼91.4メートルの広島市民球場から、左翼101メートル、右翼100メートルの新球場へ移ることにより、機動力を生かした攻撃に拍車がかかるはずだ。

 巨人と広島とでは、補強にかける額が両極端だ。ひと一倍の“経営努力”を傾ける巨人の投資戦術にも敬意を表したいが、一方で広島の、乏しい資金から大きな成果を生み出そうとする工夫に注目したい。不況下でサラリーマン諸氏はやれ経費節減だ、やれ夏季賞与大幅ダウンだと、金銭面で閉塞感を味わっているはず。

 そんな中、WBCの連覇達成に続いて、広島のようなチームが頑張れば、日本を元気にできるのではないか。



ちょうど、先日紹介した打順の自分なりの選び方についての記事を書こうとしていたら、いい記事があったので、引用。
何故東出を選択しなかった理由の一つにもなりますので。
(2遊間については別の記事で述べます。)


去年のチーム打率1位ではありますが、カープの得点は5位の537点です。
(改めて、面白いなぁって思うのが、NPBの公式のチーム打撃の並び方が打率順で、チーム防御が防御率順。 打撃は安打を打つことではなく得点をとるためのものだと私は思うんですけどね。
本質からずれているはずの『打率』ってやつ順ってことは、こいつがいかに蔓延しているかをよくあらわしていますよね。)


では、何故、打率1位なのに得点が取れなかったのか?


打てるチームなのに、得点が取れない、効率が悪いからだ、野球脳が低いせいだ、ケースバッティングができてないからだ・・・



打率というものを中心に考えると、どうも根本的にずれてしまいますね。

もちろん、ミクロで見れば、いろいろな理由があるかもしれません。エンドランという作戦というのもその理由になるかもしれませんが、

『大』・・・マクロで見れば、去年の打撃成績で得点に結びつかないのはごくごく自然なんですよね。


まず、長打率が4位 出塁率が同率3位で、OPS(長打率+出塁率)が最下位。

それぞれの打撃成績からの得点期待値をだした、XRも最下位。



言ってみれば、得点不足の理由は至極簡単。


単純に打力不足から来ているもの。


安打は比較的でるが、長打が少ない、四球が少ない。


特に、いくら比較的飛びにくいボールを選択しても、あの市民球場で長打率が最下位とほとんど同じくらいの4位ですからね。


『長打が増えれば、得点が増え、四球が増えれば得点が増える』


すっごい簡単なこと。

なら、実際、獲得が可能な候補の中で、今のカープの選手より長打と四球が取れそうなのが、中村だと思った。
シーボルよりは、せめてましだろうと。

もちろん、井口だって、補強ポイントには合致している。


新球場で、勝つことに執着すれば、補強するくらいの意気込みを見せて欲しかったが、
カープ内でそこそこの長打率を誇っていたアレックスがいなくなった。


広くなる球場だから、『足』『機動力』だ!
では、それがどの程度相手より相対的に見て、得点にプラスに傾くんだろうなぁ。

広い甲子園・・・
F1セブン…2001年の阪神の得点力は悲惨としかいいようがなく、
2003年、金本(2002にアリアス、片岡補強)補強した年がずば抜けた得点たたき出しているもんね。
(ちなみに金本は本当にすごい。長打が打てて、四球が取れる。
生涯成績を見ると、並外れた得点力ですね。
こういう選手がいてくれればどんなに楽かって思います。)



打てて足がある!ならいいんだが、広くなったから優先的に足のある選手という選択なら違いますよね。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/211-3b0e4572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。