上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

天焼きだ

ここでは、「天焼きだ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

やる気と多くの人に見てもらうため、ここクリックお願いします。!


最近の文章を見ると、本当にまとまりのないとっちらかった文章だなって思いますね。
忙しいし、家でゆっくり書いているわけではないのでしょうがないかな。
書かないよりは、ましかなとおもって書いています。



さて、明日、開幕。

二遊間については週末でもいいかなと思うので、それ以外で書いておきたいところを。


まず、天谷選手について。

2008年の私の彼に対する評価は、一般的に受け入れられているより低いです。
なので、以前、「ただ試合に出ただけ」と述べました。
もっとやれるという期待もあったのですが、特に長打率が伸びてこなかった。

前回述べたように、カープの去年の得点力不足は長打率も一つの要因。
400打席以上たちながら平均を大きく下回る彼の長打率が、全体としての得点力の低下を招いていた可能性は決して否定できないはず。
ただし、その指摘はあまりされないよね。
それだけ、良い印象を持たれる結果の出し方だったんだろうなって思う。

去年の印象、評価がそのまま今年の選手の評価にあたるっていうのは違うと思っている。
再現性のお話しで、再現性が低いものでも印象を決めるものってたくさんある。
『おいしい場面での1安打で勝利に導いてお立ち台』
こういうのって、過去を評価する対象としてはありだとおもうけど、そのいい印象がそのまま未来に当てはまるかっていうと違う。
得点圏打率だったりもそうだけどね。
得点をとる一打 試合を決める一打 起承転結でいう『結』の部分を非常に大きく見てしまう。
だけど、起があって起きているなら、『起』も同様に評価されるべきなんだけどね。

なんで、そういう出方が彼はよかったのかなってのが私の印象。

ただ、彼は25歳。

やっぱり若さが何よりの武器だと思う。
去年、試合に出たことは大きな経験になったと思うし、経験にしてくれなければいけない。

打者のタイプとしては、二軍時代からよく四球を作れる選手。
長打がなくても、そこそこの四球は作れる選手は作れる。

あとは、長打力だけ。
別にホームランという長打力を期待するわけではなく、外野を抜けるあたりをコンスタントに打てる打者になって欲しい。

まだまだ25歳だもんね。
大竹と同い年。 

若いっすよね。

長打が出るようになれば、四球もよりつくれるはず。

どのくらいの成長曲線を描いてくれるか。

楽しみでもある。

スタメンとして使うなら長打率-打率が、0.1程度は欲しいな。せめてね。

打率はわからないですもん。400打席で0.26なら3割打つ可能性だって0ではないからね。

あとは、盗塁も、増えていってほしいとは思いますけど・・・二軍時代から盗塁成功率が想像以上に低いのでね。
その点も成長していって欲しいと思います。


さて、彼はスタメンですよね。

使われるからには、大きな成長を見せてもらわないと。




あとは、私のスタメンではずした選手で、期待感があるのは喜田。

積極的に見てみたい選手ではある。

特にDHが採用されるときはね。

ずば抜けて!とか、圧倒的!とはいえるくらいの長打力ではないだけど、やっぱりカープ内では優秀。

より成長してくれて、プラスしてちょこっとでいいので(特に最初の方に)打率が良い方方にぶれてくれればおもしろい存在。






ああ、今日も書きなぐったって感じですね<__>

やる気と多くの人に見てもらうため、ここクリックお願いします。!
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/212-42481bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。