上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

たまにはこういう内容も。

ここでは、「たまにはこういう内容も。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

やる気と多くの人に見てもらうため、ここクリックお願いします。!



んーッ!!


(大きく頷く)


ッフ


(声には出さず鼻で笑う)





前田の投球を見ながら、ついついその凄さに↑のリアクションをしてしまった。




ただただ、素晴らしい!




見ていて楽しいと思える投手だな。


オールスターに選ばれるんだろうけど(早い)

ゆっくり夏の大事な時期だから休んで欲しいな。(だから、早い)


3試合連続QS 与えた四球は一個のみ。



ストライクってこんなに簡単にとれるもんなんだなって思うw





脱帽ですよ。









さて、今日は大して考えずにカープ以外のことも書こうかな。

純粋なる雑記です。



昨日の記事、あの程度でも12時から気づいたら深夜3時だよw


どんだけ、鈍足なのって感じだし、やっぱり自分の中での落とし所がうまくなってないしね。
自分の中で意識して排除しないとどんな道をたどっても最終的にたどりつくのは「球団批判」になってしまうのも気をつけなければ。

動き過ぎってのはもっと早く言うべきことですね。そういえば。
開幕2戦目ですでにメンバー違うし、3戦目で3番梵を石井に代えたあたりに言うことですね。
確かに、そういう戦い方をすると、シーズン前には述べていたが、結局、それって固定できるくらいの選手がいないということの裏返しではあるのだけどね。
特に、開幕二戦続けて、どうあれつながったのだから、もう少し腰を据えて起用して欲しかったなと。

まぁ、これも続けると球団批判が落とし所になってしまうが。

ただ、左右病に関しては監督の問題ですけどね。

ここら辺を見るとデータって興味ないのかなって思うね。







さて、話変わって仕事で500文字程度の自己紹介を書くことになったが、なかなか筆が進まない。


カープについてなら、500文字くらいならすぐ浮かぶが、いざ自分のことになると難しいものだ。



また、それ以外にも記事を書かなければいけなくてね。


物書きとは縁の薄い仕事をしているんですけどね。




休日使ってやろうとおもったら、あっという間に何もできずに一日終わったw



人生ってこんなもんですよね。




んで、記事を書かずにブログを更新しているしねww


いや、きっと皆さん、待ち望んでいるはずだか・・・だか・・・・・








だよね?w







ちなみに、おれってどんな風に、ここをお気に入りに入れている方には見られてるんでしょうね?





何歳ぐらいの人間に見られてるんですかね?



理屈っぽいとか思われてるんでしょうかね?w







ホントは自分自身についても書いていって自分というのも知ってもらいながら、

どこにでもいる一人の若者(いや・・・若者というには無理が出てくる年かな?w)が書いているものであるという風に


親しみというか、近さみたいなものを感じていただきたいとは思っているけど




結構、書いている内容は、親しめない内容ではあるかもしれないねw







やっぱり人間の脳が素直に物事を捉える事ができるか…ってことに信頼が薄いんだよね。


そこらへんは、今後、自分でも落ち着いたら本を読んでみたいなとおもうところではある。

選択的記憶とか、確証的バイアスとかね。


そういうのは、何も野球だけではなく、日常、仕事場で起こりえていること。

日常ではさほど問題ないが、仕事においては注意しないといけないよね。


例えば、実は非効率なやり方でも、強烈な成功体験のせいで、より効率的なやり方を見えなくなっているとかあってもおかしくない。




そういうことに陥らない為には客観的な視野というのが必要だよね。








人生ってホントわからない。先が見えないもん。



一昨年の自分は去年の自分を想像できなかったし、去年の自分は今の自分を想像できなかったし。


それくらい、自分の力ではどうしようもない部分で変化が起きている。




来年の自分がどうなっているかはわからないけど、





まず、精一杯がんばりましょう。





やっぱり、こうしたいとかああしたいとかこの本を読むとか、目標を持たないと、



時間なんてあっという間に浪費してしまうよね。













まず、仕事しないとorz
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
球炎】ひたむきさ忘れた結果 '09/4/19

 ここまで弱かったのかと、軽いショックを受けている。それは連敗で、負けが先行したからというわけではない。選手の心が想像以上に強くなっていないことを直視し、ペナントレースは勢いだけで戦えないことを再認識したためだ。

 今季の期待感には、昨季からの成長分が土台にある。しかし、開幕15試合を見た限り、成長の速度は鈍く、少々過大評価していたと言わざるを得ない。特に17日の1戦目を「ルイスショック」で落としてからは、個々の力量以上のことに挑むシーンばかりが目立った。

 今のチームの長所は伸び伸びプレーができる環境にある。そこに甘えているのか、接戦で得点圏に走者がいても、カウントを追い込まれても、フルスイングするだけの打者の何と多いこと。見事な勘違いである。

 ルイスの離脱や栗原の不振から、野手が必要以上に力む事態にはなっている。その局面打開は会心の打球の追求より、打席で食らいつき、凡打でも得点する泥くささだろう。ひたむきさを忘れ、自由奔放さに甘えた状態での4連敗。ふんどしを締め直す時である。(木村雅俊)

////////////////////////////////

 私の見る限り、高めの甘い4シームでも打ち損なう打者がカープに
多く、それが貧打の原因に思える
んだが。
 このコラムの木村氏とは正反対で
フルスイングしてないか、しても
それが鈍すぎるんで球威に押されて
ファールや空振り、内野フライに
なってるように見える。
 別にカープ選手が特に体格に
劣るわけではないので、「ケース
打撃病」「エンドラン病」の症状
だろう。
 もちろん、有効なフルスイングが出来ないのは
原因でもあり結果でもある。
そういう小技の利く
選手ばかり集めて強打者を排した
編成、というよりそれでいいと
信じてる、その上が一番悪い。
戦術では戦略の失敗を埋め合わせ
することは不可能に近い。

 大体、打撃の基本はフルスイング
でしょ?ひねくれすぎもいいところ。
 ボールをよく見ることに次いで
スイングスピードを上げることは
大事なことで、この両者もまた
相互に原因と結果を構成する。
(スイングスピードが速ければ
ボールを近くまで待てる。近くまで待てればボール球を振らずにすみ
また打ち損ないも減る。ボールを
よく見てれば当てるだけのバッテ
ィングをしなくてすみ、スイング
スピードを上げられる。)

 こんなん、野球の初歩の初歩じゃ
ないの。カープの弱体化には
中国新聞の論説の責任も多少ある
よね。みんなで投書して改善しま
しょう。
2009/04/21(火) 19:51 | URL | りんちゅー #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/228-e22a65b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。