上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

五人内野とプロレス

ここでは、「五人内野とプロレス」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

今日の試合は面白かった。

これが野球なんだなって。


打球は打たれた時点では、凡打でも、安打でもなく、ただの打球でしかない。

守備の網に引っ掛からなけらば、安打になるし
引っ掛かれば凡打になる

唯一、バットに当たった瞬間にある一定の地点をこすだけのエネルギーが与えられたものは本塁打になる

それ以外はいかに「快打」だとしても安打になる保証なんてない。


自分としては、五人内野っていうのは、あの状況では利にかなっていると思うし、もっと使われてもいい戦術だと思うんだけどね。
そもそも外野に打たれた時点でほぼ終了なわけですから。

もっと言うと、何も選手は決められた守備位置を守るっていうルールはないわけなのだから、もっと打者ごとに動きがあってもおかしくないと思うんだけど、
現在の守備体系(各打者によって若干動く程度)が最もBABIPを最小に抑えられる究極の形であるのは、きちんとデータ的にも間違いないのかな?

ほとんどが保守派だから革新的なことができない空気っていうのはあるかな。
五人内野手がyahooのトップを飾っちゃうくらいのニュースになってるっていうのが、その象徴でもあるかね。




さて、プロレスについて、コメントも頂けたので、もう少しだけ書かせてください。


プロレスを大して試合を見ずに、「八百長でしょ」っていう人いるけど、俺はそれは止めてほしいなって思うんだ。

プロレスって、特殊なものなんだよね。

スポーツ?格闘技?ショー?


どのスポーツでも格闘技でも、『戦い』は相手をいかに封じるかというのが重要。


野球で言えば、いかに野手に打たせないかというのに、投手は工夫する。



けど、プロレスって違うんだよね。


今日の朝、徳光さんが「プロレスは『受ける』スポーツ」って言ってたけど、ホントその言葉が自分の中でぴたっとはまった。


いかに、相手の技を受けるか、相手の魅力を引き出すか…



相手の魅力を引き出しながら、削り合いながら、それでも勝負は勝負っていうベクトルもあって。



矛盾しているんだよね。



だから、スポーツとも格闘技ともいえない。




一つのエンターテイメントであって、それを理解できない人は理解できないんでいいんだけど、


見もせずに「八百長」と否定するのだけは止めてほしい。


プロレスとは『受ける』ものであることを知った上で、これまでのどれでもいいから小橋×三沢戦を見て欲しい。


プロレスが合うか合わないかは人それぞれだろうけど、


ただね、その試合見たら、「八百長だ」なんて言う言葉は出てこないよ。




その言葉は余りに体張ってる選手に失礼過ぎる。








もちろん、ハッスルのようなものもあるけど、すべてをひとまとめにしてほしくないな。


そして、三沢光春は、その相手の魅力を最大限に引き出すことができる、最高のプロレスラーだった。


自分にとっての最高と思える選手がこういう形で亡くなるのは本当に残念でならない。







!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
次回の記事も待ってますって方、クリックお願いします。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
おつかれさまです。

5人内野・・・毎回成功するとは限りませんが、

いい戦法なんじゃないですかね。

こんくらいやんないで現在のカープは

どーやって、他チームとの差別化、図んのよ!?

ただ「奇策」というほどのものかな!?

って考えていたのですが・・・。

某新聞の名物コラムによると

【奇策中の奇策】だそうで(爆)

今シーズンのブラウン監督はとんでもない

勝ち運の持ち主だそうで(烈)

いや~、すごいな笑いすぎて涙でました!

しかも引き分けで運がいいっていわれても(激)

木村くんっ、アンタはエライっっ!!

云うだけ云って運も実力のうち(豪)

新聞記者(だよね!??)に、こう書かれちゃ

あっしも、もう「ブラウン監督を叩きたくてしょうがない人達」

の仲間入りをするしかないな!

早速、今晩なじみの掲示板に詫びいれて

ひと叩きしてくるぜい(爆、爆、爆)

・・・なんか、勝手に盛り上がってごめんなさい(礼)

むのんさんの交流戦後の展望を読みたいなぁ~

なんて想っています。できれば、よろしくお願いします。
2009/06/16(火) 19:05 | URL | クネス14 #-[ 編集]
クネス14さん、こんばんわ☆

ミクロで見たら、プロ野球の1試合はほとんどが運なのかなって野球について学ぼうとすればするほど思います。
ただ、私も中国新聞読みましたが、なんというか、私は苦笑いでしたね。
セオリーと奇策中の奇策。
ホントにセオリーが勝つ確率を高めるのか、
逆に奇策が勝つための確率を下げる戦術なのか…

過去に縛られて、考察しようともしていないんでしょうね。

展望についてですね。
書けたら書きたいと思います。
2009/06/16(火) 21:54 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/256-7b2bf879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。