上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

前田の契約更改について

ここでは、「前田の契約更改について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

契約更改が全選手終了したようですね。
最後が前田選手が減俸で終わりました。

しかし、やはり査定がフェアに行われているとは思えないです。







名前 打席OPS年俸増減(万円)年俸増減(%)年俸 
前田4460.762-4000-0.191億7千万
3150.732-700-0.115100万
森笠2730.626002800万
廣瀬1770.7971000.051800万
喜田1670.6991200.211000万


前田選手の契約更改に関して鈴木本部長は

「2億払うなら、レギュラーとしてほとんどの試合に出て、走攻守において活躍してもらわないと・・・」

と発言しています。

一見正しそうですが、決して正しい発言ではありません。
なぜならば、前田が93年、まさに『レギュラーとしてほとんどの試合に出て、走攻守において活躍』と言う通りの活躍をしました。
しかしながら、当たり前ですがこの歳に2億の年俸は払われていません。

つまり、この球団本部長の考え方は今まで出来高で評価して年俸を決めていた選手に対してなら言えますが、評価(成績)を年俸の増減で反映していた選手に対してはこの言葉は正しい発言とは言えないのです。

そして出来高ではなく年俸の増減で評価(成績)を反映させているのは前田だけではなく、言わずもがなどの球団もそうですし、現状の制度ではそうせざるをえませんね。
(減俸の限度が決まっていますからね)


若い頃は活躍しても成績に見合った年俸は貰えないにも関わらず、今度は高額年俸になったら年俸に見合った成績を要求される。

これはフェアではありませんよね。


この成績で1億7千万という年俸は決して低いとは思いません。
しかしながら、、若い頃、活躍に見合ってない年俸で使ってきたにもかかわらず、ここで出来高のような形で評価するのはおかしいと思わざるを得ません

減俸-19%は厳しすぎますね。

『もう1年悔いを残らないようにやりたい』

ある番組で引退発言もとびだしていたようですが、この言葉も何かそれを感じさせる言葉ですね。

大好きな選手…まだまだ見ていたいんだけどな。。。





あとは、森笠が現状維持で広瀬がこの程度の増(はじめは現状維持提示)はおかしい評価だなと思わずにいられません。
嶋に甘くないかという評価も聞こえますが、森笠にくらべると意外とそうでもないかなと思います。
あまりに打率が低くてファンからの評価は低いですが、打率よりも得点能力と相関関係の強いOPSを見れば、森笠、喜田に負けてはいません。
(といっても評価できないレベルですけどね)

日本ハムがその選手評価システムに1億をかけ、そして2連覇したように、正しい選手評価が、効率的に勝てるチームを作るには必要なことです。

契約更改の評価を見る限りそれができているようには思えません。。



*****************************************

今、今日付けの中国新聞を読みました。

打点(71)と得点(41)を足した112が、梵英心内野手(125)より低く、中軸として物足りなかった点が、ダウンにつながった

こんな評価の仕方なのかorz

ここに関してはまた時間あるときに書きたいと思いますが、一応考えとしてはこちらで少し触れています。

というかさ、打点も得点も周りの状況次第でいくらでも変わるものなわけ。
本人の資質による増減はもちろん否定しませんが、また周りの状況に依存される成績なわけですよ。
そんなのを中心に打者としての評価してるってヲイヲイ…

ちょっと驚きというかなんというか。。。。。

そもそも587打席と446打席の選手の得点と打点を比べて低いっていうのもおかしな話だと思ったりしますが。
打席が少ないこともいけないんだというなら、喜田、広瀬、森笠などなど他の選手はどうなるんだとか…
あまり時間がなく深く考えられない状態だけど????がいっぱいになってしまいますね。

あまりに呆れた衝撃で書きなぐってしまいました<__>

役に立ったと思った方は人気ブログランキングのクリック
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
はじめまして。

自分も呆れるやら腹が立つやら、
何ともやるせない気分のカープファンです。

査定方法は、球団の考えがあっての事でしょうけど、
梵選手との比較はどうも納得がいきません。

ご指摘のとおり、前田選手に関しては、過去に好成績収めた際も
かなり年俸抑えられて憮然としていた記憶もありますので・・・。

来季へ向けて不安感じます。
2007/12/27(木) 09:22 | URL | 赤むらさき #-[ 編集]
同じくはじめまして。

球団はなんとか年俸を抑制しようとしているのが見え見えで嫌ですね。

ただ、率は能力で、(得点や打点などの)成績は結果ですよね。
査定は能力でなく結果に対する評価だと思いますので、現実にカープの得点に貢献したのは梵かなと。
比較して打席数が少ないと言うことも、査定ではマイナス要因ですよね。

うーん、擁護できるのはこれくらいか(苦笑)

いわゆる「承」の部分の結果(出塁数など)も、ファンの見えない所で査定に含まれていればいいのですが…。
2007/12/27(木) 13:03 | URL | たこ丸 #aPEtYQW.[ 編集]
球団が出した前田選手の評価には本当にがっかりです。これでは今後活躍する若手や優秀な新人はいなくなるでしょう。経営陣はなぜ、黒田や新井がいなくなったか理解できていないようです。

前田選手は、黒田や新井がいないカープではカープの顔ですよ。気づいてないんですか?ファンの気持ちがわかっていないんですか?

フロントだけではなく、経営陣も退陣しろと言いたい気分です。

わけのわからない外人を多く取ることや新球場を作る事より、もっと活躍している選手を大切にしろ。
球団の危機ですよ。

これでは広島の未来はない。
2007/12/28(金) 11:34 | URL | カープファン #TY.N/4k.[ 編集]
赤むらさきさん、はじめまして☆

過去の好成績といえば04年の3割越え、本塁打21本、OPS.895で減額という異常な査定がありましたね。
正直こんな査定ばかりだと今いる選手たちに希望が見いだせないように思います。

たこ丸さん、はじめまして☆

>ただ、率は能力で、(得点や打点などの)成績は結果ですよね。

ちょっとよくわかりませんね。
安打という結果をわかりやすくしたのが率です。
率は能力だけでなく一つの結果の現れです。
『結果』というならば勝利打点が一番の結果といえるでしょうか。

>査定は能力でなく結果に対する評価だと思いますので

ベースは結果よりも能力を評価すべきだと思います。
打点得点だったり、投手の勝ち負けだったり…
確かにそれ自体が非常に大事なのはわかるのですが、あまりに周りの影響が大きすぎて、他者の選手の評価の上でもかぶることがあるわけですよね。
(たとえばある投手が先発したときに非常に四番が打つ。そうすれば当然勝ち星が増えるわけですが、投手の勝ち星も査定に入れるということはその勝ち星に含まれているバックグラウンド(この場合非常に打つ四番)の選手もまた打点といった面で評価されているということですよね。)
それよりもシンプルに個人個人の能力で評価していったほうが効率的にチームをつくるためにはいいと私は思います。
能力が高い選手が集まればおのずと結果につながっていくわけですから。
2007/12/30(日) 00:07 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
カープファンさん、こんばんわ☆

熱いお気持ちわかります。
例えば、プロは人気商売であり、勝利、優勝というのも言ってみれば客をよぶためのものです。
2000本安打での観客の呼び込んだ部分というのは当然査定に反映されるべきなのです。
そういう部分を査定に考慮しないというのは、まともな発言とは思えませんね。
2007/12/30(日) 00:10 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/26-f7525b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カープネタいってみよう! 広島前田智が4000万円ダウンでサイン ダウン!!!!!!!!! まあ成績だけ見れば妥当かなあ。(\'A`) ここまで下がるとは思わなかった…(これはわたしが前田さんファンだからなのかな) ちょっと下げ過ぎじゃないかとも思うんですが、...
2007/12/26(水) | なんでもあり~な日記(カープ中心?)
本日 契約更改の大トリ 前田さんの登場。 結果は なんと まさかの 4000万円ダウンの 1億7000万円で更改。 19%もの大幅ダウンですよ。 『キャンプに入ってユ...
2007/12/27(木) | かあぷ屋さん本舗
このときばかりはサムライを感じます。 ■前田智が4000万円ダウンでサイン(ニッカン)広島前田智徳外野手(36)が26日、広島市の球団事務所で契約交渉を行い、4000万円ダ...
2007/12/28(金) | carp-40s-club ~どこまでも上を目指して~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。