上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

メディアリテラシーというタイトル

ここでは、「メディアリテラシーというタイトル」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

昨日、書こうと思ってたことですが、携帯HAの編集部K氏のコラムについて。

メディアリテラシーというタイトルが、自嘲なのかと思った。
内容を見る限りはそんなことはなく、他のメディアに向かって使ったようだが、
だいぶこの方も自分の野球観について恣意的に取り上げているんで、
メディアリテラシーをもってみる必要のあるコラムだなとは私は思っているんですけどねw



楽天の監督についての報道に対し、横並びに発表されているカープの報道について
「カープを非常に健全と言えるかも」と表現しているのですが
(後にいいのか、悪いのか判断が分かれるところ、とフォローは入れていますが)

私からすると、健全ではなく腐敗にしか思えないんですけどね。




 ▽走塁・守備向上へ適材


得点力が5位で失点が4位。

走塁守備力とどっちも非常に大事なところだけど、
得点力で最も重要なのは打席に立つ打者の打力であり、
失点で最も重要なのは投手力である。

走塁も守備もあくまで二の次。



その二の次が、いつもこの球団の最重要問題。


いやはや、呆れて笑えてきますよ。


相変わらずの馬鹿の一つ覚えですよ。



そりゃぁ、勝てませんよね。




そもそも緻密(ミクロ)の前に戦力(マクロ)に問題ありだろと。




政治なんかのニュース見ると、とにかくメディアは批判していればいいんだよなって辟易してくるんですが、
メディアが批判できない体制の方が危険なんですよね。北みたいに。

まだ批判が起こるだけましで、この球団は批判もなんもないもんなぁ。




ただ、私も、ある種馬鹿の一つ覚えですけどね。


球団批判しかない。






ほんと…情けないよ。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
更新おつかれさまです。

そしてマーティおつかれさまです。

ありがとうございました。

あっし的にはマーティとむのんさん

に野球とカープについてあらためて

考えさせられた4年間(2年間)

だったかなと。

監督についてのムック本で

マーティのインタビューの中で


「常に野球の生徒でありたい」


という言葉が印象に残っています。

謙虚であることは大切ですが

今のむのんさんの思いや文章は

今のむのんさんにしか書けない

事だと想います。

だから、おもしろいんだと

あっし的には感じています。

携帯HAの編集部K氏のコラムは

最近チェックしてないんですよ。

赤ヘルメトリクスの今週のテーマ

は何?
2009/10/09(金) 03:27 | URL | ク・ネス #-[ 編集]
ク・ネスさん、お疲れ様です。

>「常に野球の生徒でありたい」

いい言葉ですね。
個人的には、緒方は勿論ですが、その緒方に負けないくらい、最終戦に拍手を送りたい監督です。
評価できない部分もありましたが、これだけお金を出さない球団でよく働いてくれましたよ。
(野村新監督になったら、マーティの倍の年俸ですかね。
大野と佐々岡と、選手実績の大物の名前が挙がってますが、これだけマーティ政権の時はケチって、ベンチにどれだけ気前よくオーナーはお金を出すんでしょうかね。)

赤ヘルメトリクスはよくネタ持っていますね。
今週はRCAA…平均と比べてどれだけ得点をあげたかというものです。
2009/10/09(金) 22:25 | URL | むのん #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/271-a02ae0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。