上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

廣瀬選手順調♪+イチカープファンとしての思い

ここでは、「廣瀬選手順調♪+イチカープファンとしての思い」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

順調

廣瀬選手がブログの中で順調な様子を見せてくれています。

「絶対に外野の定位置を取るという強い気持ち」で臨むと言っていますね。

やはり、外野手としてレギュラーをとることがカープにとってベストだとおれは思っています。

ブログ中にでている石橋は元カープの石橋 尚到選手でしょうか。
そういえば、同期入団ですね。
2000年ドラフト…横松、岡上選手などがいなくなり残っているのは廣瀬選手と甲斐選手だけですね。

どうやらこのキャンプでは上達屋の手塚さんが見てもらえているようですね。
06年、黒田選手のフォームに関してアドバイスをしてもらいシーズンでは防御率1.85の驚異の活躍。
07年は、1月に廣瀬選手がフォームを見てもらい、結果06年OPS.764→07年0.797。

(wikiには栗原も見てもらったと書かれていますね)

手塚さんの手柄だとは言いませんが、報道されているカープ関連の選手でははずれがないので、非常にいい印象です。

小島投手も一緒にカリフォルニアに行っているんですよね。
ということは、彼も手塚さんに見てもらっているのでしょう。

ちなみに、松井稼頭央選手はじめこのキャンプに参加している選手を見ると、手塚さんと関係がある選手が参加していますね。

小島選手はもともとどれくらいの関連があったのかはわかりませんが、手塚さんの書籍中で小島選手の投げるボールはジャイロボールであるという指摘があるそうです。

今年の二軍の成績を見ると、今年、一軍での登板数は増えるだろうなという感じはしていました。
しかしそれに加えこのキャンプでより一層密に手塚さんの指導を受けて何かを掴んだらと考えるとわくわくしてきますね(゚∀゚*)

あとは、どの程度かはわかりませんが、シーズンオフ中永川が手塚さんにフォームの意見をもらったという記事もありました。



廣瀬選手、小島選手、永川選手…どうなるでしょうか。
活躍楽しみにしています。


*******************************************************

toraoさんの紹介が非常に大きく、カープファン以外の方からも来ていただけるようになりました。

今回、HiRO@zetton05さんのところでも熱く紹介していただきました。

そして、その中で

Carpが、1人1万円の寄付で今よりももっといい状態に近づくなら、他球団のファンとしても払ってもいいと思う。
そのときには、こう言いたい。
「オレは、Carpの共同オーナーの1人やけど、Hawksファン。でも、その前に野球ファンやけんね。」
胸を張って、そう言いたい。


という熱い熱いお言葉をもらいました。

カープファン以外の他のファンでも現状の球界に関して思うことがあり、カープという12球団の中でも特異な性格をもったこの球団が成功するところを見たい、そのためには自分の懐から出してもいいという声が聞こえてくるのは想像していませんでした。



『カープを強くしたい!!』


これがイチ広島東洋カープファンの思いです。


カープファン以外の野球ファンからも共感と、お金を出してもいいという驚くような声が聞こえてきました。



ぜひ同じくブログを書くものとして廣瀬選手にも見てもらえたら嬉しいなと思います。








ランキング2位まで上がることができました。これもみなさんのおかげです。
そんな器もないので、これは一時的なもので今後は下がるかなと思っていますが、いい加減ランキング気にするのは最後にしたいと思っています(笑)

では ランキングクリック!!!




スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : 廣瀬純,

この記事へのコメント
こんにちは!
ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!
2008/01/12(土) 21:59 | URL | スミサーズ #-[ 編集]
こんばんは。

同じカープファンとして、
「カープを強くしたい!!」との思いが他球団のファンの方にも通じたようで、とてもうれしいです。

それもこれも「カープがカープ」たる所以のなせる業でしょうけど、自分ももっと誇りをもって応援し続けたいと感じました。

広瀬選手には「山本浩二」とダブるイメージがあって、是非スタメンに名を連ねて欲しいですね。
怪我無く1年過ごせれば数字を残してくれそうな気がしてなりません。
2008/01/13(日) 02:41 | URL | 赤むらさき #-[ 編集]
スミサーズさん、こんばんわ☆

応援ありがとうございました。

赤むらさきさん、こんばんわ☆

自分も他球団のファンの方からの言葉は嬉しく思っています。

>怪我無く1年過ごせれば数字を残してくれそうな気がしてなりません。

とにかく、『怪我』ですね。
2008/01/14(月) 18:56 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
この共感は、むのんさんの熱さが故ですよ。

チームの成り立ち、運営方針、チーム戦力強化の在り方、いろんな個性をもった球団が、それぞれのやり方でそれぞれ成功している。
そんな状態になれば、今よりずっと魅力的な日本プロ野球の姿も見えてきます。

例えば、MLBには球団総年俸に制限があり、越えるとペナルティを払わなければならない。が、それを承知でそんなのお構いなしにお金でいい選手を集めるのがYankees流。その一方で、Athleticsのようなチームがあり、コンスタントにプレーオフに名を連ねている。

比して、今の日本球界は親会社がお金を持っているところしか補強が出来ない実態がある。年俸総額の制限も無ければ、そもそも放映権料やグッズ収入の一括管理と分配もない。

根本的には、そこに手を付けていくべきなのですが、今のNPBでは限りなく期待薄。なので、独自に各球団が地域密着路線を歩み始めたのが今のパ・リーグ。

Carpにも、セにおける地域密着の成功例として経営面でも成功して欲しいし、その選手育成の確かさを活かして、日本のAthleticsのような存在感を放つ球団になって欲しいと願ってます。

長くなりました。
今後ともヨロシクお願いします。
2008/01/15(火) 00:29 | URL | HiRO@zetton05 #CyU1zRSw[ 編集]
HiRO@zetton05さん、こんにちは☆

広島東洋カープの個性は、昔は投手王国、そして育成の球団と輝いていました。
しかしながら、現状は選手の育てるのも下手、育ても他球団へ行ってしまう、そして貧乏に、球場が汚いと散々なものになっています。
『市民球団』という名ばかりの個性はありますが、実際のところほとんど市民は無関係…それが実態です。

何かが変わらなければいけない…
強くそう思っています。

今後ともよろしくお願いします。
2008/01/19(土) 15:09 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/34-44b226c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。