上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

補強について

ここでは、「補強について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

昨日の問題はコメントいただいた皆さん正解でした。

簡単でしたかね。

勘のいい人は04年からのデータということだけでわかるかもしれませんw

そして、もっと勘のいい人は問題を前ふりとして次に何を書きたいかもわかるかもしれませんねw


それについて書こうと思ったんですが、その前にちょっと違うことを…




あなたは好きな球団に何を望みますか?



ファンは球団に何を望んでいるのでしょうか。

何が見たいのでしょうか。


お金を払って球場に行った時、何を見たいですか。



是非、以下の文章を見る前に簡単でも答えを出してみてください。









球団は様々なファンへの提供するサービスがあり、それぞれファンひとりひとりによって違うとは思いますが、最大公約数を考えれば勝利であり『優勝』でしょう。


そして、球団は勝利を、『優勝』を与えるのが最大のサービスとなります。

球団が勝利を求める、それはなんら不思議ではないいたってノーマルなことです。



「クサった若手いらん!」滝鼻オーナーが原巨人に“鬼指令”!


なんともインパクトの強い見出しが躍っていますね(^^;)



大型補強だけでは勝利の女神は振り向かない。(首脳陣には)移籍してきた大型選手には遠慮せず、またレギュラー定着に甘んじている選手を脅かすような若手を育てていただきたい。その指導方針がチームの完全再建と長期的な戦力安定への道につながる。厳しい言い方をすれば、少しでもたるんだプレーをしている選手がいれば、東京ドームから去れ!

実際の内容はこういうことであり、やはり巨人の報道のされ方というのは誤認を生みやすい書き方がされているものだと思います。

この発言に対して、野球ファンは様々な反応をしていますね。

私は、ここにいらしているカープファンからの賛同は得られないかもしれませんが、この考えが間違っているとは思いません。

海外の方のことは知りませんが、日本人は特にドラフトでの戦力補強を『生え抜き』というのに特別な感情を込めると思います。

しかしながらドラフトだろうが、トレードだろうが、外国人だろうが、FAだろうが、それはすべて勝つための補強の手段の一つにしかすぎません。
球団は選手を育てるために存在するわけではありません。
あくまで育てるのは結果、戦力として勝利に結びつけるためにあるためにあるのです。


それは、カープで考えてもなんら変わりありません。
新井を03年、あの成績の中でなんのために使い続けたのか。
阪神に出すためではありません。
その後の彼がカープへ大きく貢献してくれることを期待したからです。
『育成』が目的ではありません。
あくまで『戦力』が目的として育成は存在します。


巨人は、最も『勝利』『優勝』に関して貪欲にそして、積極的に動きます。
それは悪ですか?

ファンが球場に足を運んできたときに、勝ち試合を見せることが最大のサービスだと考えるなら(私もそう思います)
その期待に最大限に応えることが悪だとは思えません。


もし、勝つことを優勝を放棄している球団があるならばそういう球団の方がよっぽど悪だとさえ思いますね。
ファンが金を払って見に来ているのにそれに応えようとしていないということですからね。
そんな球団はないと信じていますけどね。信じていますよ、元さん。


補強は悪ではありません。


カープはシーボルを3塁手で獲得しました。
そのため、まずはシーボルが最優先して使われるため若手のチャンスは減りますね。
ラミレス獲得って、あくまでその話の程度が高いだけで同じ話なんですよ。
ただ、程度が高くて次元が違く思えそうなほどの差はありますけどね。

ルイスに1億出して獲得しました。
シュルツより倍です。それは彼が戦力として期待できる高いからその金額がはらわれるのです。
日本で過去活躍した選手はより戦力として期待できるでしょう。
だからグライシンガーなどに数億使われるのです。

勝つためにより戦力として期待できる選手と契約する。
当然、そういう選手は年俸が高い。
ただ、それだけのことです。

カープだって補強はしています。
それよりも巨人が勝つこと、『優勝』への貪欲さと、それにかけれる金銭があるというただそれだけのことです。

(ちなみに、巨人の売上高は200億強。売上高中の選手の年俸の割合は巨人も、広島もあまり変わりありませんね。)

そしてこれだけの補強をしたからと言って即『優勝』と言えるスポーツでもありません。
今年より勝てるかさえ確定しては言えない…そういうスポーツです。



そういえば、上で日本人は『生え抜き』が好きと書きましたが、本当に生え抜きが好きなのかそれとも巨人(金のある球団)を批判したいからそういう印象を受ける言葉が出てくるのか…
どちらでしょうかね。

だって、カープファンのおれは東出好きですよ。岸本、木村まだ見てないけどカープのユニ来てる限り同様に応援しますよ。青木勇人、もはや「生え抜き」以上の存在です。
上村、まずは今年は第3捕手かな、頑張れという気持ちでいっぱい。
赤松、もはや活躍する姿が目に浮かんでいますよ(笑)そしてそれに天谷、中東らもまけるなとも思っています。
マルテ、実のところ期待していますよ。シーボル、頼みますよって感じでいっぱいです。
アレックス、来季はどれだけやってくれるでしょうか。
ルイス、コズロースキーにシュルツ応援していますよ。

ドラフトで獲得しようが、トレードで獲得しようが、他球団で活躍した外国人であろうが、カープのユニフォームを着ている以上生え抜きだとか他球団からきたとか関係なく応援します。

それってファンとして当り前の感覚なんじゃないんですかね。



巨人がやっていることは理解できます。


理解した上で巨人ファンになることはないし、おれはカープファンでよかったとさえ思っています。



ランキングクリック





ちなみに、巨人の補強についてきちんとした考察をDIMEさんが述べているので、ぜひ一つの情報として受け取って考えてみてほしいなと思います。
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
俺も広島ファンです!
色々考えたんですけど…
僕は巨人のしてる事は間違ってるとは思いません!
ある意味で正しいと考えてます。
優勝するためにはお金がかかります。他球団がここまでやりますか?一番時代にそってると思います。
広島はお金がなく巨人のような補強が出来ないかもしれないけど育成と言う意味で巨人に勝ってます!
巨人に出来ない事で優勝してほしいです。
共に広島を応援しましょう!
2008/01/19(土) 21:56 | URL | 佑太 #5eZ.BeeQ[ 編集]
佑太さん、こんばんわ☆

賛同ありがとうございます。
多くのカープファンが、阪神巨人のやり方に嫌悪を覚える人は多いので、今回の記事は若干勇気がいりました。
共感していただくカープファンもいてくれることをうれしく思います。

そして何より、広島東洋カープは広島東洋カープのやり方で優勝する!
それだけが正しいわけではなく、巨人のようなやり方も正当でありうちはうちのやり方で戦いましょうということですね。
2008/01/20(日) 00:13 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
はじめまして、千葉ロッテマリーンズファンの者です。HiROさんやtoraoさんの記事を見てこちらを知ることができました。
パ・リーグのチームも毎年、FAで選手の流出があるのでいたたまれません。でもそうやって補強をしたチームに、生え抜きや戦力外から拾われた選手たちが立ち向かって勝ったりするのって痛快ですよね。
自分らしさを貫き通すというのは容易なことではありませんが、大きな目標にたどり着いた時の喜びは何物にも代えがたいものだと思います。
私もこちらのBlogを応援しています。一緒にプロ野球を盛り上げていきたいですね!
2008/01/20(日) 05:10 | URL | やまだ書点 #-[ 編集]
今回、主砲新井選手が、FAで阪神に移籍してしまいましたが、今年と同じ活躍が、できるとは限りません。
赤松真人選手を、獲得できたことは、足を使えることで、攻撃の幅が広がるような気がします。
また、守備が上手い選手ですよね。
大砲だけでは、優勝はできないと思います。
2008/01/20(日) 10:18 | URL | カープ好き #-[ 編集]
はじめまして。ここしばらく覗かせていただいています。
私も管理人さんの意見に同意いたします。
世間では、お金をかける=補強という見方が大勢なので、
貧しい=補強できない=悪、ような意見になりがちかと思います。
しかし金銭の多寡ではなく「最大限の努力をもって勝利を目指す」ということだと思います。
(今年の補強は最大限だったのかはわかりません)
経営の部分はよく知りませんが、内部留保をいくらいくら貯めたとか、
何年連続黒字を出すということだけが、球団の目指す部分ではないでしょう。

最初の問いに対する私なりの解答ですが、「勝利」と「心から応援できる球団」ということです。
(両者は表裏だと思いますが)
ファンが一体となって応援できる市民球場が私は大好きです。
そして一年を通して私たちみんなが喜んで、応援したいと思える最大限の努力を球団には求めたいです。
そうすれば私たちもそれに最大限応えるでしょう。
長文乱文失礼しました。
2008/01/20(日) 14:37 | URL | 大王 #-[ 編集]
やまだ書店さん、こんばんわ☆

コメントと紹介まことにありがとうございました。

カープの今の弱さはいろいろありますが何よりも流出だと思っています。
育てた選手、連れてきて活躍した選手を放出しなければもっと勝てると思うんですよね。

カープ好きさん、こんばんわ☆
大砲という定義が難しいですが、ベースとして長打力のある選手は得点力はやはり高くなります(そしてコストも高いです)
まぁ優勝するために一番はどうあれ投手なんですよね。


大王さん、こんばんわ☆

「勝利」と「心から応援できる球団」
多くの人がそうだと思います。
勝利はもちろんながらその勝利を目指す球団のチーム作りのやり方、方向性というのファンは見ていますからね。

現状、球団の努力が最大限だと私は思えません。
もう一点、ファンの球団を支える努力も最大限とも思っていません。
私も含めですね。
2008/01/27(日) 10:35 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/42-9af90df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。