上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

岡本、福地、赤松

ここでは、「岡本、福地、赤松」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

小島が手塚氏の指導をうけ、また新球も教わってきたそうですね。


このブログを読んでいた方はあぁやっぱりね程度の情報だったでしょう。
以前ブログに書いていたとおりですから。



小島投手も一緒にカリフォルニアに行っているんですよね。
ということは、彼も手塚さんに見てもらっているのでしょう。

小島選手はもともとどれくらいの関連があったのかはわかりませんが、手塚さんの書籍中で小島選手の投げるボールはジャイロボールであるという指摘があるそうです。

今年の二軍の成績を見ると、今年、一軍での登板数は増えるだろうなという感じはしていました。
しかしそれに加えこのキャンプでより一層密に手塚さんの指導を受けて何かを掴んだらと考えるとわくわくしてきますね(゚∀゚*)




何が言いたいかと言うと…


魔球…限りなくおこちゃまレベルですがわくわくしてきますね(゚∀゚*)ってこと(笑)


************************************************************


さて、話変わって昨日の続き…

人的補償での選手獲得が各球団このようになりました。


和田と岡本(34) 石井一久と福地(33) 新井と赤松(26)

人的補償での選手獲得は、実績のあるベテランもしくは、一軍での実績の乏しい中堅、若手が選ばれます。
実績そして将来性のある若手を放出する球団はありませんし、ベテランの年齢まで実績のない状態で雇っている球団もまずないですからね。


今回の場合前者二人は実績のあるベテランです。
今後は下り坂となっていくでしょう。
特に足を武器としている福地は現状のスタイルでは年々苦しくなっていく様に思います。。

逆に赤松は一軍での実績のない中堅若手です。
今後、一軍に定着できるか、それとも何の活躍もなしに解雇されるかはわかりませんが、非常に大きな『可能性』を持っている選手です。



どの球団が人的補償で一番得をしたというのをそもそも比べて論ずるようなものでははありませんが…
少なくとも今後の岡本、福地、そして新井の活躍を十分こし、それ以上のものを球団にもたらす可能性は赤松にはあります。
もちろん、守備固め、代走で終わる可能性も否定はできませんけどね。


今後の赤松の大活躍を大きく期待しています。


そして、FAによる補償で岡本、福地、赤松が移籍することになりました。
FAで選手を獲得した代償にばりばりで一軍でやっている選手、もしくは次世代のレギュラーの選手を払うことになりました。

球団側としてはFA選手を積極的に獲得する壁となっています。、
それに対して、黒田をはじめ、小林や薮田、福盛とMLBに行くときには何の補償がありません。
MLBでの日本の選手の活躍により、商品価値が上がりFAという制度が日本での移籍の活発化というよりも、MLBへの選手流出へつながっている制度となっていっています。

これまでFAによる海外移籍は年に一人程度だったにもかかわらず、今年は5人もの選手がFAによる海外に移籍しています。
国内移籍3人に比べて圧倒的に多い数字です。

黒田メジャーへ移籍を表明+海外へのFA移籍について

で述べたことの繰り返しとなりますが、

一刻も早くメジャー球団へのFA移籍に関する補償を作るべきです。



☆人気ブログランキング参加しています。
クリックしていただけると喜びますランキングクリック!!!








毎日が楽しくなるおケイコを探そう!ケイコとマナブ.net
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/44-757a8054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。