上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

大竹、青木、長谷川3投手の捕手別成績

ここでは、「大竹、青木、長谷川3投手の捕手別成績」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

前回、紹介した捕手に関して、
大竹、長谷川、青木高の3選手の先発時の捕手別成績を出しました。
(例えば、先発石原捕手で4回から倉に変わった時の成績もすべて石原のほうでカウントしてあります。といってもそういう事はありましたかね)

まずは、前回紹介した各捕手別先発回数







石原
大竹1410
青木高1212
長谷川811


この3選手に関しては大体半分半分といえますね。
各成績はこのようになっています。











大竹投球数/9回被安打率被本塁打率奪三振率与四球防御率
141.287.460.396.183.632.15
石原156.529.71.766.73.356
青木高





141.4611.251.825.481.45.76
石原144.098.81.156.932.313.89
長谷川





132.289.511.355.051.744.07
石原138.698.381.136.393.122.84

(優秀なほうに色)

まず、大竹は倉と青木、長谷川は石原とのバッテリーの時の方が防御率は優秀です。
どの投手に関しても共通に言えることは、前半戦は倉が中心でバッテリーを組み夏場頃は石原中心、そして最後に数試合倉という風に、交代交代ではなく時期ごとひとまとまりで組んでいるということです。
長谷川は前半戦不調で一時二軍に行き、その後夏場を迎えるあたりから活躍しています。
前半戦の不調の時は他の投手同様、倉が中心となっていました。
そのため石原の方が防御率はいいという数値となって出てきているように思います。
もちろん、倉が捕手だったから春先悪かったとも言えないわけではないですが、後半戦倉が捕手してもQSをあげ石原と変わりはなかったですけどね。

大竹はバッテリーによって異常なほど防御率に差がありますね。
本塁打と因果が強いと考え市民球場での先発数を調べましたが、どちらも5試合ずつでした。
07年、倉との方が大竹は相性がよかったといえるでしょう。

最後に、3選手を比べてみて捕手の特徴として見えたのが、3選手共通して石原の方が球数が多く、そしてかつ奪三振率が高いという点です。

倉との相性がいいと考えられる大竹でさえ、奪三振率は石原の方が優秀です。

断定するには早計でそうが、リードの傾向としてそういうものがあるという可能性は高いのではないでしょうか。



一年だけではわかりませんので、08年もおってみていきたいなと思います。


また、06年の大竹だけでも、時間あるときにでも見てみましょうかね。





多くのカープファン、そして野球ファンに訪れてもらうためにも1日1クリックよろしくお願いいたします。

☆人気ブログランキング☆

☆にほんブログ村 広島東洋カープ☆
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : 石原慶幸, 倉義和,

この記事へのコメント
これまで見てきたイメージでは,大竹には石原,長谷川には倉の方が相性がいいような気がしてたんですけどね。
球に力もあって変化球も切れるのになんとなく小手先で交わそうとする傾向のある大竹には石原がどんと構え(というより何も考えていないとの説もある),真っ正直に責めてくる長谷川には倉がなだめすかして,という感じで見てましたが,その逆目もあるということなんでしょうか。
青木高広には,絶対石原の方がいいですね・・・
2008/02/01(金) 22:49 | URL | pridegreen #DK8oSGK6[ 編集]
これだけ見ると石原の方がコーナーぎりぎりに投げさせる傾向が強いのかもしれませんね。
この傾向が強くなると投手の相性みたいなものもはっきり分かれるかもしれません。
ファイターズでも計算してみます。

私だったら倉の方がスキだなあ。
ちなみに単なる草野球Pの感想・好き嫌いなのでプロとしての良し悪しにはまるっきり関係ないですけどね。
出しゃばるキャッチャー嫌いなんですw
2008/02/02(土) 10:02 | URL | 道作 #-[ 編集]
いよいよキャンプ開幕ですね(^O^)今年のカープ投手陣はこの三人を軸に頑張ってもらわなければ昨年のニの舞になってしまうと思います(>_<)三人の中でも長谷川投手には黒田投手が抜けたカープ投手陣を引っ張って行って欲しいと思います!しかし日頃から感じているのは、捕手はやはり併用制という形ではなくて、固定制にしたほうがいいのではないかということです。捕手というポジションはリード等を含めて経験が大切だと思うし、強いチームには絶対的に信頼出来る捕手がいます。しかし若手の時から試合に出て経験を重ねるのも大事な事ではあると思いますしね。その辺の兼ね合いが難しいとは思います(*_*)ですが個人的には選手会長でもある倉選手に一年間マスクを被ってもらってチームを牽引していってもらいたいです(*^_^*)
2008/02/02(土) 16:48 | URL | TAKU #TUVxJdS6[ 編集]
pridegreenさん、いつもブログ楽しく拝見しています☆

人は一度ついた印象に沿って見る傾向があるので、イメージというのは選手を評価するときには危険なものと考えています。
だからこそこうやって数字をだしているんですけどね。

06年のデータも今度紹介しますが、そちらでも大竹ー倉のバッテリーの方が若干ながら防御率は優秀でした。

07年を見る限りでは、大竹ー倉、青木、長谷川ー石原のほうがいいのかなと思います。

道作さん、こんにちは☆
確かにコーナーぎりぎりという意識があるのかもしれませんね。
そういうことも意識しながら08年は見ていきたいと思います。

石原ってでしゃばっていますか?ww

TAKUさん、こんにちは☆
おれも固定がいいと考えています。
倉が07年程度の打力が維持できるのならば倉でいいと思いますが、年齢も含めてみれば石原かなとも思っています。
やはり現状は横並びですかね。

まずは優秀なバッテリーコーチをつれてきてほしいなと思います。

2008/02/03(日) 13:34 | URL | むのん☆管理人 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/51-77323b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。