上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

小窪選手について

ここでは、「小窪選手について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

かきの食当たりで少しですがキャンプで出遅れた感がある小窪選手。

12月に調べて書いたのですが、データに気になるところがあったので修正しました。






年度試合打席打数盗塁四死球三振失策打率長打率出塁率OPSBABIP
4年春146251510910.3730.680.471.160.41
4年秋135642114440.2140.210.410.6250.23
通算27118936241350.3010.470.440.9170.277


東都大学野球連盟発表の小窪の成績がおかしかったですが(安打9 二塁打9 塁打数0と表記)、前回の記事では二塁打9として塁打数をだして計算しましたが、安打9二塁打0塁打数9と考えた方が自然と思い修正しました。)

4年春ばかりとりあげられていますが、その理由がこう見てみるとわかるようにおもいます。
新外国人を連れてきたらいい成績しか紹介しなかったりとどこの球団にもあることです。
それに踊らされずに自分の目でしっかり成績を確認することで発見できるものというのはありますね。

まず、4年秋の成績がマスコミで伝わってこなかった理由は打率の低さでしょう。
それ以前の成績は迷スカウトをご覧になるとよいでしょう。
全体的に見ると首位打者としてよく取り上げられる4年春の打率がずば抜けています。
この春だけの成績だけみると非常に素晴らしい打者のようにとらえられそうですが、あくまでそのシーズンだけの成績です。
他の方ではそれほどしっかり打っているとは言えません。

ただし、4年秋も打率は下がったとはいえ四死球が多く出塁率が異常に高いです。
安打が9に比べて四死球による出塁が14…安打以上に四死球により出塁しています。
これは非常におもしろさをもっている選手だなと思います。

嶋から考える野球学で書きましたが、フェアグラウンドに飛んだ球が安打になるか否かというのは、守備の障害を受けるかかいくぐるかという『運』という要素の影響が大きく受ける可能性のあるものです。
しかしながら、本塁打率、四死球率、三振率というのはその可能性はありません。

もしこの四死球での出塁が彼本人の能力によるものであり、そしてその能力がプロでも通用し発揮できるようであるならば、
それは彼にとって非常に大きな武器となります。



4年秋の失策数は多すぎですね。
それがあってせいか通算27試合で5失策は評価できませんね。

このままショートで行くのか、それともセカンドで使われるのかはわかりませんが、まず試合に出ているのを見たいですね。
キャンプなどの評価によるでしょうが、まず初めは実力を測る上でもオープン戦や二軍で優先的に使われていい選手ですのでそこでどのような成績をだせるか…でしょう。

単純に安打や打率よりも、より出塁率に注目すべき選手ですね。



早い段階で東出の位置を挑戦、そして奪えるくらいの活躍を期待しています。



>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング










今日の広池






雲の間から太陽が顔を出すと、みんな空を見上げて、自然と笑顔になりました。


















































 太陽
 



























(;・∀・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・

☆にほんブログ村 広島東洋カープ☆
☆人気ブログランキング☆
スポンサーサイト

多くのカープファン、そして野球ファンに訪れてもらうためにも1日1クリックよろしくお願いいたします。


☆にほんブログ村 広島東洋カープ☆
☆人気ブログランキング☆

関連タグ : 小窪哲也,

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/61-13ae9b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。