上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

市場価値

ここでは、「市場価値」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

昨年の総広告費は、7兆191億円(前年比101.1%)と4年連続の増加

ちょうど書こうとしていた内容にあったニュースがあったので紹介しました。
広告というのは莫大なお金がうごいている一大産業といってもいいかもしれませんね。


広告というのは名前のとおり『広く告げる』ものです。

当たり前ですがより多くの注目を浴びるもの、またイメージのいいものは広告としての価値が高いです。

注目がお金になる…最も身近なわかりやすい例をあげればテレビの視聴率ですね。
その率が高ければ高いほど多くの人間が見ているということで広告としての価値も高いです。



プロ野球においても、『広告費』というのは大事な収入源です。

チケットや、グッズというファンからの直接の収入ももちろんあります。
しかし、球場の看板、そして放映権といったものはファンが直接お金を払うわけではなく、企業から支払われます。
楽天の収支決算から見積もると、約半分はそういうファンからの直接の収入ではなく企業からの収入です。

より多くの人に見てもらえれば見てもらうほど、広告としての価値があるということです。


先日のNHKスペシャル「日本野球は”宝の山”」の番組において、レッドソックスのGMはこのようなことを述べていました。

『日本の球団は親会社があるという。
しかし我々は独立したビジネスなんだ。


莫大な時間と費用をかけて、チームを強くする。
そうすることにより市場が広げ、より大きな収入を生む。』



市場を大きくし、市場価値を上げる…
より多くの人間から注目が浴びるのならば、それはお金になります。
より多くの収入を生みます。

地域密着というのはもちろん大切ですし、否定しません。
まず、根幹となるべきものですから。
しかしながら、それだけだと市場に限界がきます。

より多くの市場を求めること、チームとしての市場価値を高めること…


カープはそれをこれまでしてきていたのでしょうか。



ということで、続きは次回以降で。
(NHKの番組から二週間がたってやっと書き始めたw)

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

「木村や尾形、山崎を二遊間で見てみたいのが一つ。」



(。´-ω・)ン?



「木村や尾形、山崎を二遊間で見てみたいのが一つ。」


(⊃Д⊂)ゴシゴシ



「木村や尾形、山崎を二遊間で見てみたいのが一つ。」



( ゜д゜)!!






尾形、足は大丈夫なんですか!?


いや、大丈夫なら面白いとは思うんだけど…




広池ブログ


セリーグには、いい左打者が多くいます。彼らを抑えるには、従来の外のストレート、スライダー、フォーク中心の配球では、限界があると感じ、それを一新するつもりです。


そのために必要となるのが、シュートです。


今日、そのシュートを思い通りに投げ込めたことは、自分にとって非常に大きな前進です。



おぉー!!なんとも楽しみな発言!

しっかり左打者を抑える左投手としての活躍期待していますよ。
スポンサーサイト

多くのカープファン、そして野球ファンに訪れてもらうためにも1日1クリックよろしくお願いいたします。


☆にほんブログ村 広島東洋カープ☆
☆人気ブログランキング☆

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/70-40f5a2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。