上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

新加入木村と山崎の背比べ

ここでは、「新加入木村と山崎の背比べ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

小山田は「トレードの話はチャンスだと思った。必ず、チームの力になる。持ち味の直球にもう一度、磨きをかけてやりたい」と、新天地での意気込みを話した。



カープ戦以外でがんばれおやまん(`・ω・´)



前回、小山田と岸本、木村のトレードの記事を書きました。

そちらでは岸本中心になってしまいました。

木村にもデータを触れてみたいと思います。
二軍での成績を、山崎選手の成績と共に…












木村 昇吾打席OPS
05年2030.631
06年1650.624
07年2190.572



山崎 浩司打席OPS
05年810.63
06年2250.644
07年2050.568



年齢も同じで似すぎてはいませんか?(笑)

このドングリの背比べ具合がすごいなって思ってしまいますね(^^;)
(今年の一軍リーグ平均OPSは.730くらいでした)



ちなみに、二軍のデータ見てたらおもしろいのを発見したので紹介します。
2005年度の二軍での成績。





2005年

廣瀬 純1980.934
栗原 健太840.932
東出 輝裕1450.895



やっぱりレギュラーレベルの選手は二軍でもしっかりと成績を残しているんですね。
意外にも05年の東出と山崎、木村を比べてみると結構な差があるもんですね。
この05年の二軍でのOPSが山崎.568 東出.895というのが、05年の一軍起用は山崎>東出ではあったものの、06,07年の一軍起用が東出>>山崎となった可能性を示している数値なのかなと思えますね。


たかが二軍、されど二軍ということですね。


*************************追記*****************************

「仁志さんや、石井さん、そして佐伯さんで、なかなか試合に出るのが難しかった。」
「二軍の選手にあいさつに行ったとき、チャンスがあっていいなと言われ、うらやましがられた。」


と木村の発言がありましたが、この発言を見て正直舐めるなと思いました。
石井と仁志、梵と東出とネームでは圧倒的に負けはしますが、今年の成績で言えば石井のOPS.644 梵のOPS.748です。
木村が二軍でメインで守っていたショートのポジションではよっぽど梵のほうが大きな壁です。
年齢も含めて考えれば、仁志36歳、石井37歳、東出と梵27歳と前者の方が世代交代の必要性を考えればよっぽどチャンスがあるように思えます。

チャンスがあるといえばセカンドの東出でしょうかね。
ただし、上記で述べているように二軍での成績を比べてみると、やはりなめるなという感情は抱いてしまいます。

とりあえず他の球団からすれば広島という球団はチャンスがあっていいなと言われ、うらやましがられる球団ということなんですね。



見返してくれ!



東出・梵







もちろん、木村がカープのユニをきた以上、東出、梵をこす活躍ができるようにと応援する気持ちもまたありますけどね。






人気ブログランキングへクリックお願いします☆
スポンサーサイト

>>にほんブログ村 広島東洋カープ
>>人気ブログランキング

関連タグ : 木村昇吾,

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://carpvictory.blog89.fc2.com/tb.php/8-06bb01e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。